ワレワレワ@ぴんくもん

島根ツアーのおかげで

2016年の出だしとしては最高の皮切りとなりました

いいスタッフとお客さんに恵まれましたありがとうございます

個人的には新年からマウスピースのサイズを変えててライブで使うのは初めてだったので無駄に緊張したのと

安来演芸場公演では、なんちゃって落語風ジョーロ解説にチャレンジして、さらに無駄に緊張するという

なんとも自分を追い込んだステージでしたが終わってみたら楽しかったのでホッとしています

ジョーロ解説は本当にいつも着地点を見ずに喋るので
まぁこれに限らず私の話はいつもそうですが

思いや内容は大して変わらないのに着地点にたどり着く事は稀で、ほとんどはパラシュートが木に引っかかったような着地になるのです

初日の雲南公演の打ち上げでモンキーさんとその話になり、横にいたセイヤ先輩から落語風なんかいいんじゃないかというアイディアを頂戴し

翌日楽屋でのメンバーの楽しそうな会話にも背を向け1人鏡に向かってブツブツブツブツ、イメージトレーニング

完全な付け焼き刃で戦場に出てみると案外、思い切った開きなおりと清々しい気持ちがありました

話したい事を言葉にするのって本当難しい

トーク迷子をまだまだ経て自分の言葉を見つけたいなと思いました