co-write

アロハイサイ、イギーです。

久しぶりに長文です。

ここ数年、J-POP界ではco-writeが主流となりつつあります。
特にジャニーズ系、そしてLDHのアーティストやAKBグループも。

co-writeとは複数人で楽曲制作を行う事です。
海外では当たり前の様に行われています。
ジャニーズの取締役小杉さんはスウェーデンの作家達が制作する上質な楽曲にいち早く気付き、スウェーデンの作家の為の事務所を設立しました。
特に嵐なんかは、スウェーデン人作家の楽曲が数多くあります。

ABBAやカーディガンズ、トーレ・ヨハンソンなど元々上質なメロディー、サウンドを生み出す音楽性がある事を考えると、納得出来ます。
もちろん彼らは日本人が好むメロディーを物凄く研究しているそうですが。。。

そして今は日本人作家と海外の作家がco-writeした楽曲が多数リリースされる様にもなりました。
ネットの発達がこんな事までも可能にしているんです。

実は僕もいつかco-writeしたいなぁとずっと考えていました。

そんな去年の年末、、、ようやく才能溢れるミュージシャンに出会う事が出来ました!
しかも2人も!

今日はそのうちの1人と今後の制作の事についてミーティングでした。

そしてもう1人とは既に1曲出来上がっています。

めちゃくちゃ楽しみです!
2人でやると色んな事が広がります。
彼らの才能、センス、アイデアに刺激されながら自分自身も精進し、J-POPシーンに新たな風を吹き込んでやる~。
絶対に絶対に絶対に‼︎

あっ、もちろんBBにも曲書くよ~!