ハングリー

アロハイサイ、イギーです。

ずっと、ずっと、チャーシューメンが食べたかった。

 

でもラーメンしか頼めなかった。

 
今はチャーシューメンが頼めるようになりました。

 
でもハングリーの気持ちを忘れかけてました。
もっと貪欲に生きよう。