IMG_8284

遅れてきた金曜日よりの使者

フランスパンを食べていると、食べた断面の様子が鍾乳洞のようで、つい見入ってしまう。

食べてはまた形が変わるので、また見る。
見てるうちに、いまある穴のその先が気になるので、またその先を食べて見る。
あ、隣の穴と繋がった。。
そんじゃまたその先を、、、という具合でやってます、金曜日の天パです。

ちゅーてももう日曜日。
金曜日はTurkey A Go Goのリリースパーティを渋谷BYGで。
大盛況ありがとうございました。
BYGならではのアットホームな雰囲気でええ時間でした。
いよいよリリースされて、どんなふうに受け留めてもらってるか、ライブでどんなふうに曲が変化してくのか、そのへんもツアーの楽しみっす。
ぜひライブ会場でTurkey A Go Goを体感してくださーーーい!

ほんなこつ昨日から福岡へ来てまんねん。

金曜日のリリースパーティから別のイベントで朝までセッションして帰宅。
そっから子どもと朝の散歩に出かけてからちょい仮眠。
またすぐに起きて羽田空港から福岡市民会館までずずい〜とやって来て、リハ〜サル。
ふらふらになりつつリハ終わりにモツ鍋食べて気絶!
すっかり気持ちよく今日の本番を迎えております。

博多ラーメンの店の前を通るだけで、ツーーーンと豚骨スープのあの匂いがしてきて食欲をそそるねんけど、そもそもなんであんな臭いのが美味いんよ!?と、最初の頃は思ってた。
でも、「臭いけど食べてみたら美味い、、」っていうのを繰り返してるうちに、
「臭いほど美味い、、」みたいになってきて、ついにはあの臭い匂いを嗅ぐと腹が鳴る。

でもおれはあの豚骨スープの匂いを嗅ぐと、小学校の頃に運動場の端に取り壊されず残っていた『ぼっとん便所』の匂いを思い出すのだった。
『ぼっとん便所』というのは汲み取り式の古い木造のトイレで、大の方の穴は空恐ろしくなるような深い闇をたたえていて、うちの学校はその当時で創立100周年とかだったから『ぼっとん便所』も相当な年季の入りようで、有無を言わさぬ妖気を漂わしていた。

そして運動場から1番近いという立地から休み時間とかたまに使うけど(男子のみ)、なんせ匂いが強烈でトバされる。
用を足す時には、まず胸一杯にフレッシュエアーを吸い込みトイレに突入!
息をゆっくり吐きながら用を足し、酸素切れに陥った場合はなるべく口で細かく呼吸してつなぎつつ、鼻からは決してエアーの侵入を許さずトイレを脱出!
ぼっとん便所から出たときの空気の新鮮さは格別に感じたものだった。

臭い系のラーメン屋の前を通ると、なぜかこのぼっとん便所の記憶が呼び起こされる。

ラーメンと便所を一緒にすなっ!と怒られそうやけど、頭ん中ではそうなってるんだから仕方がない。
その匂いのどこかに共通するなにかがあるのか、、なんで豚骨スープとぼっとん便所が自分の中でリンクしてるのか、、不思議だなぁ。

では本番いってきま〜〜す!

今日はずっと仲良くさせてもらってる西南学院の吹奏楽部の定期演奏会のゲスト♫

IMG_8284