1分カフェラテ@ぴんくもん

私は真夏、どんなに暑かろうと

ホットドリンクしか飲まない

という生き方をしていたのですが

今年から突然アイスコーヒーを飲みはじめました

正確にはアイスカフェラテ専門です

それというのも冷房の効いた喫茶店では

ホットドリンクが美味しいのですが

最近コンビニカフェの進化が物凄く

外で飲む機会が増えたのがアイスに手を出してもうた原因でしょう

コンビニの企業努力すごい

調子いい時は1日3回くらいアイスカフェラテ買ってしまいます

アイスデビューしたての初心者の私

特に驚くのは薄まるスピード

はじめのひと口は濃厚で美味しい

ハーッと一息ついたら終い

二口目にはもう薄い!

そして加速度的に薄まり

あっちゅうまにシャバシャバに

え、なにこれ水やん状態

まるでマジック、しかし現実

ここまでおよそ1分

スピード勝負やんけアイスカフェラテ

キュっと飲み干すべしってか

これはカフェラテというミルクもんやから

薄いのが気になるのか

アイスコーヒーでも同じなのかは分かりません

アイスコーヒー買った事ないですから

カップの氷を半分くらい捨ててから作ると

濃度は多少長持ち

デフォルトの濃さをもっと濃くするか

氷をもうカフェラテ凍らせたやつに変えるか

色々思うのは初心者だからでしょうか

この一瞬の輝き、儚さがアイスカフェラテの魅力なのでしょうか

桜、花火、アイスカフェラテ

瞬間の美学ここにあり