かき氷やさん@ぴんくもん

ツアーファイナル@グッゲンハイム邸

綿菓子屋からかき氷屋に変更になり

かき氷屋のオヤジをやらせてもらいました

ヘイラッシャイ!

太陽カンカン、気温も調子に乗ってグングン上がる

業務用であろう本気のマシーンで

これまた氷専門店で仕入れてきた氷を

ワシャワシャと削る

おかげさまで大繁盛、完売御礼ありがとやんした

海が見下ろせる丘の上の洋館

幻想的なロケーションで楽しいお祭りになりました

DARUMA物語も最終回

稲川さんバリの怪談を喋りたかったけど

私、普通にも怪談喋った事1回も無いし

怪談こそ、話の展開、間、オチまでしっかり持っていく

おしゃべりレベル高くないとできない芸当なのです

そこでメンバーの力をその場でお借りして

大きい声出したら一緒に盛り上げてもらうという荒技で

助けていただきました。

やっぱり話しながらオチ考えるのは無理があるね。

ひどい着地の有り様に

身の毛もよだち、寒い空気が流れました

私の怪談はいつもこうです。