DCIM100GOPROGOPR0174.JPG

金曜日よりの使者

岐阜県関市の安桜山からこんにちは〜〜

DCIM100GOPROGOPR0174.JPG

DCIM100GOPROGOPR0174.JPG

飛行機が離陸する時の『G』を感じると眠くなる。

もうパブロフの犬だ
重力に壁ドンされるような、抗えない感じが独特で嫌いじゃない。
雲の中に入ったりすると、空を飛んでるはずなのに、岩か何かに硬いものにぶつかったような「ガタン、ガタン」と悪路を車で走ってるような衝撃がある。
空気しかないはずなのに、何かにぶつかったのかなと思う程の質量のある衝撃だ。
あれはなんでそんなふうになるかとわからないぶん怖い。
こないだは上下に激しく揺れた時があって、もうこれ以上揺れたら上から酸素マスクが落ちてくるんちゃうかと思った。
揺れの動きは遊園地の絶叫マシンに似て、腹の下あたりがゾクゾクする。
でも悪天候を飛ぶ飛行機の場合は、自然が相手なので予想がつかない。
ゾクゾクどころか背筋が凍る怖さなのだ。
ゾクゾクといえば怪談。
怪談やホラー小説でゾクゾクするのは楽しい。
実際には身の危険がないのに、あんなにゾクゾクするっていうのも不思議だ。
今回の旅に持ってきた本は中島らもさんのホラー小説。
ゾクゾクの快感を楽しませていただきやした。

IMG_0686
p.s
10月4日は渋谷ROOTSで『MONKY鑑賞会』やります。
タモ専務とセイヤ(DRUM)のリズム隊に白石才三と越野竜太のツインギターという、どんなセッションになるのか予想もつかない面子でやります。
ぜひ遊びにきてくださ〜〜い!
そして10月7日にはセイヤの地元、米子Moon&Spoonで同じくタモ専務とセイヤのリズム隊に関西からキーボードの岩井ロングセラーを招いて『横流-yoko stream-』というセッションやります。
米子でセイヤのドラムプレイを観る希少な機会をお見逃しなくっ!