ねむれぴんくもん

親父の只々長く、そして恐ろしくつまらない話

私がひとたび物語を語り出せばこの有様

物語を順序よく、オチまで持って行く事ができないのであります

ストーリーはその場その場で無限に枝分かれ、混沌の森へ迷い込み

濃霧の中を延々と彷徨う屍と化します

これはもはや特技かもしれません

この微塵もミジンコほども役に立たない無駄な特技が

最近活躍しています

私、人を寝かしつけるの上手です

お話大好きな子供達はパパの

「布団でお話始まるよー」という罠にホイホイとやってきては

真剣に聞けば聞くほどつまらない話にコロリと夢の中へ落ちて行きます

子供だけに効果があるのかと思いきや

母親も一緒に横になった日には

真っ先に落ちて行きました

曰く、本当にとにかくつまらないから寝てしまったとの事

おもしろいくらいに皆寝る

ラリホーマだ

魔法使いになった気分

嬉しくなって乱用してたら

話すのに飽きちゃって

話しててもつまらないから

話しながら自分が先に落ちてしまうようになっちゃいました

くぅ、こんなところに落とし穴が、、無念

つまらない話の後はこれに限る!

25周年アルバムFUN TIME ROLL

超ご機嫌、ヒューマンサウンドで絶賛回転中!