ハイカラREC 2445

『BBBB meets 綾戸智恵』のレコーディング便り vol.1

こんちは、monkyでーす。

去る2月12、14日、吉祥寺GOK STUDIOにて『BBBB meets 綾戸智恵』のレコーディングをしてきました。

12、13、14の三日間の予定だったけど、初日の勢いがすごくて、予定してた曲数以上の進み具合だったんで、13日はオフにしちゃったくらいのハイピッチでした。

今回もエンジニアに内田直之を迎えてのアナログテープレコーディング。
昨今の主流のハードディスクレコーディングとは音質もさることながら、手法も違う。
まずハードディスクレコーディングは何度も録り直せる。
細かい直しも後からできる。
失敗してもまた前のところまで戻ることもできる。
テープはそうはいかない。
一回消したらおわり。
上書きしたら元にあった音は消えてしまう。
だから、直すっていう気持ちは最初から持ってない。
その緊張感と集中のなかから顕れる音楽をテープに写し録っていく。
一曲はだいたい3、4分。
その時間の中で脳内はぐるぐる動く。
時間にしたら短い時間だったけど、いろんな気づきや学びがある濃い時間。

綾戸さんのアルバム『Picture in a flame』に参加してから4年。
BBBB feat.綾戸智惠で全国いろんな所に行ったなぁ。
一緒に遠い距離を移動して、演奏して、ビール飲んで、喋くり倒し、ガヤガヤやってるうちにコラボの域を超えて、8人編成のバンドになっていた。
そうやってるうちに自然とこのレコーディングに繋がっていった感じです。
ミックスダウンやジャケットや、まだ完成まで作業は残ってるけど、めっちゃ面白いアルバムになること間違いな〜〜〜〜し!!
最後まできっちりと仕上げたいと思います。
リリースは3月30日!
わっしょ〜〜い♬

レコーディングの様子は後日、動画アップ予定。

つづく。

ハイカラREC 2448

写真NG(ノーメイク&ジャージ)の綾戸さんとBBBB
ハイカラREC 2447

録音エンジニアは内田直之(アントンの右後ろ)、Gok Soundの近藤さん(アントンの左)と音楽業界のダチョウ倶楽部 a.k.a BBBB
ハイカラREC 2446

浮遊するyassy

ハイカラREC 2445

ハイカラREC 2444

アナログテープの音が好き。

ハイカラREC 2442