米子日記

せいやです!

3月です。もう平成もあと2ヶ月です。

昔は大人達に「えっ!平成生まれなの!?」と言われて「またそれか、、何が不思議なんだろ。」とか毎回思ってましたが10年後くらいには「えっ!〇〇生まれなの!?」と驚いている自分が想像できます。

 

さて!今回は埼玉県の秩父市という街にお邪魔して明日のコンサートを含めると3日間過ごしました。

普段東京に住んでいて近いのに神奈川県と違って中々行く事の無い埼玉県。近くて遠い気がしていた埼玉県に舞い降りるとなんだかワクワクします。

地元鳥取県にいた頃は

「いーなー、東京じゃ無くとも千葉でも神奈川でも埼玉でも都会に住みたいなー。」

と思っていたものの秩父市に足を踏み入れると親近感。東京や横浜は都会過ぎるのかもしれません。

さてさて、少し話題はそれますが僕達がよく質問される事。

「これだけ全国まわっていたら各地の美味しいものをたくさん食べられているでしょう!」

と本当によく言われるのですがそんな事ない、というか旅の時にはあまり食にこだわりがないというか。

結局チェーン店で済ましたり、夜の懇親会はお酒を中心にいただいてご飯はあまり食べる隙がなかったり。

けれど食はその地の重要な文化。これからはその土地土地の名物!と言われるものをなるべく口にしたいという目標を昨日から立てました。

 

今回は秩父市名物豚みそ丼!

秩父市でも行列が毎日出来る「野さか」へ行きました。

こちらが「豚みそ丼 ねぎだく 大盛り」

1A9E83F9-A7BE-483D-ACB2-11827D8796FB

すごい迫力!豚のロース肉とバラ肉が入ってます。

バラ丼、ロース丼というのも出来るみたいですが標準はこれ。

豚も炭火で焼いていて炭火の香り、しっかりとした味噌の味付け、そして余計な豚の脂も落ちていてすごく美味しかったです。

 

地域地域の美味しいものを紹介するというブログの1つの個性の出し方に挑戦してみましたがいつまで続くか、、

そもそも美食家ではないので、、

 

それでは明日は秩父宮記念市民会館にてBBBBコンサート!お待ちしてます!