ユスリカと揺れる男

先日、BBのリハを終えその足で福岡に戻り、博多発筑前前原行きの最終電車に乗った時でした。

あぁ、疲れたなぁ。

と何気に視線を上にやった時、チラチラと目の前を何かが横切ります。

ん?なんやろか。

しかも、複数いる様です。

パっと、車内の連結部の方の壁を見ると、かなりの数のユスリカがっ!頭虫という名前でも有名なアイツらです。

はー!

一体どっから乗ってきたんだね。

楽器もあり移動するのも面倒なので、仕方なくその場に居る事にしました。

とりあえず、楽器ケースにとまった奴は、「運が悪かったなと」とデコピンをする様に弾き飛ばしていきます。

そのうち天神駅に着き、更に多くの人が乗ってきます。

金曜・終電となると、流石です。

車内は一気に居酒屋のかおり。

あぁ、懐かしい。もう結構飲みに行ってるんやねぇ。

飲みたいなー。などと思っていると、ドアの手すりに掴まり、今にも立ち寝しそうなハードドランカーなオジサマを発見。

電車の揺れに合わせ、大きく前後左右に体も揺らします。

でも時折、「はいっ!すみません!私のミスであります!」と言わんばかりの直立不動の姿勢をとります。

そんな時に限って、先程のユスリカ達がオジサマにソフトランディング。

で、オジサマがグワンと揺れると、緊急離脱。

直立不動→ソフトランディング→揺れる→離脱の無限ループが出来あがりました。

見てて特におもしろいものではないのですが、ついジッと見てしまう。

あれと一緒ですね。あれ。

コインランドリーの乾燥機が回っているのを、ついジッと見てしまう。

人を惹きつけるものがある様です。

皆様にも、金曜終電・ユスリカ・ハードドランカーの条件が揃う時を願って。