茹でる

という事で。

7月もそろそろ終わり。

ようやく梅雨の出口が見えてまいりました。

ジッメジメ暑い。

これだけで、色々と億劫になってくる代表格と言えばこれ。

で、お馴染みの晩ご飯の用意。

献立に迷いますよね。暑いし。

さっぱりした物食べたいですよね。

さっぱりしつつ、肉も食べたいですよね。

そんな人にはこれ。

棒棒鶏!

簡単。美味い。感動。ビールにぴったし。

はい。

では、簡単に作り方をば。

棒棒鶏でレシピ検索して下さい。

以上!

で、終わる訳にはいかんので。僕なりに。

まず、鶏胸肉を用意。

水をはった鍋に生姜のスライス、白ネギの青い部分を適量・塩適量入れ、胸肉の余計な皮を取り除き、ぶ厚い所は切り開いて厚みを均等にしてドボーン。

中火でゆっくり加熱。

男やったら強火やろがいって、大正な意見は除外です。お肉がかたくなってしまいます。

そんなん、レンジでチンせんかいってのもナンセンス。茹で汁がまた美味いのです。

中火で加熱し、泡がふつふつと出るようになってから、やや強火で5分程。アクも丁寧に取り除きます。

この頃にはお肉の表層には火が通ってます。

そして、火を止めて鍋に蓋をし30分放置。

余熱でじっくり中まで火を通す事により、しっとりとしたお肉の出来上がりです。

あとは、細くスライスするなり食べやすい形状に。

肝心のタレですが、僕は甜麺醤・醤油・すりごま・炒りごま・砂糖・みりん、先程の胸肉の茹で汁少々で作ってます。

ちなみに、ビールに一番ぴったしなのは、お肉を取り出した時のちょいとつまみ食い。

まだ熱々で味付けは塩のみながら、鶏の旨みと生姜・ネギの風味で美味すぎてびびります。

あ。

まだ大量にある茹で汁は捨てずに冷蔵庫に保管を。2〜3日は持ちます。

旨味の集合体のそれは、中華スープやラーメンのスープ、餃子の餡にも是非。

美味すぎです。