きっかけは突然に

先日、息子がかけ算の勉強をしているのを見て、あのセリフがフラッシュバックしたのでした。

「にいさん元気でねえさん死んだ。」

この字面だけ見ると、これはなかなか穏やかではない。元気と死んだが平然と同列しているのだ。

しかも、かなり明るくバカっぽく発声する。

これで気付く人もいるはず。

かけ算。バカ。

そうです。

ドリフのいかりや長介と仲本工事によるコント、「バカ兄弟」のワンシーン。

コントは弟役の仲本工事が兄役のいかりや長介に、

「早稲田大学に行くためにかけ算の2の段を勉強をしている。でも、2×3から先が分からないから教えて。」

という所から始まるのです。

そこで出たのが冒頭のセリフ。

早速、YouTubeで検索し息子と、

「あぁ、こんなんやったなぁ。」

しみじみと、笑いながら視聴。

「ドリフ かけ算コント」で。

40代以上には懐かしく、それ以下には斬新なはず。

今はコンプライアンスやなんやで、この手のやつは出来んやろからねぇ。