ぴんくもんビヨ〰インに行く

明日からライブが始まるので、急に思い立ってビヨーインへ行きました。

店は大体同じなのですが、ご指名なしで毎回違う人とのやり取りを楽しんでいます。

今回はバッサリ短くしてやろうと思ってだけど、なんだか道中が寒かったので直前でモシャモシャにする事にしました。

今回はモシャモシャにするというテーマだったので話はすんなりまとまりました。

去年、変態の感じ出をしてほしい。と申し出たところ担当スタイリストはそういうのはやった事ないと困っていました。そして前髪ぱっつんになりました。

いかにも芸術家ですという雰囲気にして下さいとか、新しい髪型にして下さいとか、割とチャレンジメニューを注文すると反応が人によってバラバラなので楽しいです。

会話もハイだけで終わらせずになんかいい感じで返すように心がけます。

あの手この手でビヨンインを楽しむのには訳がありまして、

実は私は人に頭を触られるのが苦手なのです。昔から。

子供の時も散髪が大嫌いでした。

なんでだろうか。顔の近くで刃物を振り回されるのが怖いのか。

いや、もっと本能的なもの。ゴルゴが後ろに人が立ってると鉄砲撃っちゃうみたいな。

パーソナルスペースいうんすかね。

背後から頭触られると、ヒィーとなるので、それを誤魔化すべく何とか楽しもうとするのです。

終わった後はぐったり、身体もガチガチ、筋肉痛なりそうなくらい。力入ってるんでしょうねー。

でも変わった自分を見て、気分もスッキリ、行って良かったなぁと心から思うのです。

さあ旅にでるぞー。