流転の海

流転の海シリーズ、全9巻読破しました。

 

7巻くらいからは、読み終えてしまいたくない感情から、ゆっくりゆっくり読んでいたかったんです。

 

が、そんな思いとは裏腹にどんどん引き込まれていき、結局は一気に読んでしまいました。

 

最後は、涙が止まらなかった。。。

 

読み終わってしまった今は、流転ロスです。

 

素晴らし作品、読んでいる時間は至福でした。

S__86319107

『自尊心よりも大切なものを持って生きにゃいけん』

 松坂熊吾の言葉である。
Read More

発売日決定!そしてジャケット公開!!

D112C09A-3ACA-429D-BC1C-01B5A339CD0D

3年ぶりのオリジナルアルバム『激情』の発売日が決定!

同時にジャケットも公開!!

書!!素敵でしょ。

712日より、ライブ会場・BBBBホームページにて先行発売を開始します(ホームページでは7/5より購入可ですが、発送は7/12以降 となります)

全国発売は 820日!!(TOWERHMVAMAZONなどでの発売) お楽しみに!

 

Read More

管理人ぴんくもん

机の上が整理されてない人は

パソコンの中身も整理されてないのです。

 

そうです。わたしです。

どこに何のファイルがどんな名前で保存されているのか、

その時はこうしておけば絶対にすぐに見つかるし忘れない!という自信があって保存するのだけれど、

時間が経って身体の細胞が入れ替わると記憶が引き継がれないらしくて、

もうまったくの宝探し状態になるのです。

果たしてそれはお宝なのか悪魔なのか。

ともかく私のMacBook Pro 2011は

データのテーマパーク?墓場?

ゴミ屋敷なのであります。お恥ずかしながら。

パソコンも古いのでOSもアップグレード出来ずに、化石化しつつありますが、メモリ16ギガバイト、SSD1テラバイトと無駄にリッチな増設済み。

まだ動くから、という理由だけで使い続けている代償は突然のクラッシュがいつか来るという事。

わかっているんだけど、こないだも外付けHDDが飛んで、色々失ったんだけれども。

やるかぁ。データの大掃除。

今回、ジャケットのデザインをやり取りさせてもらって、

データ管理の大切さを身に染みたのであります。

そして今回のCDは是非盤を手に取って頂きたい!

ブックレットも楽しさ満載ですよー!

お楽しみに!

 …

Read More

6月25日BBBB配信ライブ決定!

久しぶりの配信ライブが決定!

6月25日BLACK BOTTOM BRASS BANDのホーム、渋谷BYGにて行われるBLACK BOTTOM BRASS BAND アコースティックライブ at BYGの模様を配信ライブいたします!

時間はライブ開始時刻の19時〜BBBBYouTubeチャンネルからの配信となります。

BLACK BOTTOM BRASS BAND YouTubeチャンネルはこちら

https://youtube.com/user/blackbottombrassband

是非チャンネル登録の上ご覧下さい!

またBYGライブもまだご予約受け付けておりますので生で体感したい!という方は是非ご予約を!

6月25日(金)BLACK

Read More

下北沢音楽祭

下北沢音楽祭!!

 

昨年は中止、、、今年は配信。。。という事で、本日撮影してきました。

 

我らがグランドマーシャル”ネギーシー”との1年半ぶりの再会には、ちょいとウルっときやした。

 

キレキレの動きで先導してもらったパレードは必見ですよ!

ぜひ下北沢音楽祭のYouTubeチャンネル登録してご覧ください。
Read More

小麦を刈ったその後に

今回は「タッチ」のお話しなんである。

もちろん、あだち充先生の「たっちゃん」ではない。
ナイスミドルオーバーの方々には最も馴染み深いであろうが、そうではない。

で、もちろんの事、お触りの「タッチ」でもない。
何を触るかは個人の発想の自由とするが、例を挙げるなら。
顎にタッチ。団子にタッチ。稚魚にタッチ。
民間人にタッチ。露にタッチ。ルンバにタッチ。

結果、「あだちみつる」にタッチなんである。

とまぁ、無駄な時数稼ぎをしておいたところで、本題に入ろう。

私の言う「タッチ」とは、
パソコンのキーボード入力に対する「タッチ」である。
人が見たらびっくりするくらい、ソフトタッチなんである。

何故、そんなソフトタッチになったかは、育った家庭環境が大きく影響している。

昔、うちのオカンはバリバリに怖かった。
前回、ダンプカーで竹を踏んでバリバリに割る性格と書いたが、正にそうだ。
割った上に燃やし尽くして、竹炭になった。

特に小学校時分は、毎日烈火の如く怒られた。
その声は団地中に響き渡った。
閉め出しもよくくらい、ご近所さんに助けて頂いたのも1回や2回ではない。
フルスイングの平手打ちを頂戴し、鼻血が出た事もあった。
ま、全ての原因は私にあるのだが。

そして私は服従を選んだ。
反抗より服従を選んだのである。
反抗期というものは無かった。
絶対服従である。

その結果、何にでも一歩引いたポジションに立つ様になった。

思考も引っ込んだ。
写真もいつも端っこ。
楽器も低音。

そして、キーボードを打つ力もソフトタッチになった。
カフェでよく見かける仕事してます風な人の様に、カタカタカタカタ!パチン!
とは、出来ないのである。
私からは音はしない。

音はしないし、ソフトタッチのせいで打ったはずなのに入力されておらず、何回も何回もやり直す。
こう見ると、イライラしてしまいそうだが、案外そうでもない。
ちょっと笑える事もあるのだ。

「生涯学習」と打ったつもりが、gを押す力がソフトなのでそのまま変換すると、

「生愛悪臭」となる。

なんという破壊力のある文字。
なんという創造性のある文字。

Read More

CDリリース

今週末は、石光先生の生駒高校吹奏楽部定期演奏会!

 

来週末は、久しぶりのBYGライブ!

 

7月のCDリリースに向けて少しづつですが、動き始まる感覚に喜びを感じてます。

 

で、サボり切った体を動かそうと、軽くランニング始めてみまました。

 

ビックリするほど走れなくて、初日は数百メートルで脱落・・・

 

翌日は1kmくらいで脱落・・・ &バキバキに筋肉痛↓↓↓

 

1週間くらい経って、なんとか3kmくらいはいけるようになってきました(イギーちゃんはスゴイナー)。

 

近所の緑道は、ハッピーな気分になれるので目には楽しいのですが。

2021051513495401

 

特に今は、大好きな紫陽花が満開でめちゃイイんですよ、でも、走ってる時はまだ楽しめないなー

2021060811031201

そろそろ散歩に変わりそうな気配もしてますが、イケルトコマデガンバッテミタイトオモイマス。

 

それでは、奈良&渋谷でお会いしましょう!!…

Read More

BLACK BOTTOM BRASS BANDニューアルバム発売決定!

お待たせしました!

BLACK BOTTOM BRASS BANDニューアルバム発売決定です!

発売決定に伴い、アルバムの収録内容を公開!

アルバムタイトル

『激情』

収録曲

1.Like The Wind

作曲:IGGY

2.パピヨン

作曲:YUTA919

3.黄昏ソウル

作曲:IGGY

4.怪異の森

作曲:ANTON

5.跳んでブルージェリー

作曲:YUTA919

6.一本節

作曲:YUTA919

作詞:YUTA919

7.幽霊のいるカフェ

作曲:ANTON

Read More

BS1

「橋下の子」

「天気の子」風に言ってみた。

一体、何の話しかというと、
昔よく言われたアレである。

「お前は家の子やない。橋の下で拾ってきたんや。」

私が小学生時に、オカンが怒った時によく言われていたセリフ。

今の親はこんな事言うのだろうか。
この時代、橋の下で拾うリアリティは無い。

酷い言葉の様でどこかオモロイ。
そして、現実離れしている言葉。

しかし、私の場合に限ってどうやら間違いではない様なのだ。

その証拠に、私の新生児期の写真が無い。
ウソの様なホント。

いや、正確には1枚だけ生後間もない写真が存在する。

しかし、モノクロ写真。
本当に私なのか。
新生児なんて、みんな同じ様な顔つきに感じる。

その1枚の次はいきなり飛んで、3歳時のカラー写真だ。
その写真の子は間違いなく私。
実家の団地の前で撮っているが。

おい。ちょっと待て。
その間はどうした。
1番可愛いであろう1,2歳時はどうした。

そう言えば、私はオカンとは顔も性格も全く似てない。
姉・弟とも似てない。

オカンはダンプカーで竹を踏んでバリバリに割った様な性格。
対して私は蚊さえも仕留めきらぬ大人しい性格。

モノクロ新生児は本物で、理由あって私は有の偽物なのか。
戸籍謄本の山根有は、私ではないのか。

疑念だらけなのである。

皆さんも写真の間隔が大幅に飛んでいる時は、
「橋下の子」を疑ってみては。…

Read More