米子日記

76FFFA1C-B1CE-493B-BA16-661415B88581

せいやです。

先月行われた僕の一心をかけた「第二回わっしょい米子祭り」のダイジェスト動画が公開されました。

制作はわっしょい米子祭り実行委員会の大倉裕介さん(from poool)です。

当日のコンサートの様子を演奏者から、会場から、お客さんから伝わる画が流れるこの動画は楽しさ、切なさ、色々な感情が入り乱れる素晴らしいものとなっております。

ぜひご覧ください。

https://youtu.be/GW0XD7kiZhE

そしてバックで流れるこのスニーカーという曲。

高校時代に藤原聡と僕と星川と清水という4人で作ったわっしょいだから披露できた曲です。

中々SNSでは詳しく書けなかったのですがこの曲が生まれた時の思い出を僕の記憶にはなりますが、記させていただきます。

時は高校生の頃。

星川慧、清水敏郎、そして今や日本で最も勢いのあるOfficial髭男dismVocal、藤原聡(フジ)が組んでいたevergreenというオリジナル曲を演奏するバンドがありました。

フジはこの時ボーカルでは無く、曲も書いていなかった上に担当はドラムでした。

僕はみんなと仲が良いもののバンドメンバーでは無く、よくライブを見たり練習を見に行っていました。

しかしある日フジが僕に

「誓哉が俺にキーボードやる事勧めてくれたじゃんか。evergreenで俺がキーボードをやってさ、誓哉ドラムとして入ってよ!」

と誘ってくれたことによりバンドに加入。

あるライブ前日、米子Laughsでの練習中に僕が1980年くらい、Steely Dan

Read More

久しぶりの金曜日よりの使者

旅が続いてます。
また今日から3週間の旅。
このまま年末のチキンデスロックまで楽しみながら元気にやってきたい所存であります。
と言いつつも二日酔いの身体が重いよぅぅぅ、、、
さてさて、今年のチキンデスロックの29日のゲストは大西ユカリ姐さんとハッチハッチェル卿。
30日はリクオさんとウルフルケイスケ兄さん!
ということで、ユカリ姐さんから送られてきた曲のアレンジを旅先や自宅でしこしことやってます。
このエッセイではそのへんの曲紹介をしていこうかと。
原曲を聴いてると、ライブでのbbbbバージョンがまた面白く聴けるんちゃうかな。
まずはこの曲『アパッチ野球軍』

 懐かしいアニメ。
というか、この曲に目をつけるとは流石。。
草食男子という言葉もなかった時代の、熱い熱い熱苦しい男達の野球賛歌。
こういうスポ根(スポーツ+根性)ものもまた時代は巡って再興する時がくるのか。
一にも二にも根性!根性!根性!
そう思うと「根性」ってなんだろう。
その答えは『アパッチ野球軍』を観れば自ずと分かるだろう。
この曲がbbbbバージョンではどんなことになるのかお楽しみに♬

 声だしていこ〜〜〜!!

p.s
神戸でJamります。
LaLunaはめっちゃ居心地のいいお店!
ゆらゆらっと遊びに来てね。
11月21日(木)『Exotique Kobe@スペインバル LaLuna』
●異国情緒あふれる街『Kobe』にハマる、エキゾチックな選曲でお送りするExotique Kobe。
今回もBlack Bottom Brass BandからSax奏者MONKY、スーザホンのTAMOSU、ドラムのSEIYAの三人と、関西音楽シーンの重要人物、キーボード岩井ロングセラーを迎えてのSpecial Session!
神戸の魔女、元町ローズも歌います♪
LaLunaでゆったり音楽とお酒を楽しむエキゾチックな神戸の夜。
●神戸 スペインバル La Luna(兵庫県神戸市中央区下山手通2丁目4-13 永都ビル神戸1番館2F)…
Read More

米子日記

お久しぶりです、セイヤです。

エッセイページ、更新しよう、頑張ろうと宣言しておきながら更新をしていないうちになんとなんと28歳になってしまいまして。

28歳にもなって嘘をつき続けているのも良くないという事で久しぶりの更新に踏み切りました。

あとBBBBが長野に行く際によく来て下さるお客さんが数日前の長野でも

「エッセイの更新待っています!」

と言って下さったんですよね。

改めてページを見るとまあ7人も擁しながら月一の更新となってしまっているエッセイ。

言い訳になるかもしれませんが7人、バンドとしては26年、現メンバー体制になっては6年くらいですか。

そうも一緒になれば珍しい出来事も話す事も中々無くなっていきますし、何より旅を振り返ろうものも諸先輩達の記憶力もズタボロになっていっているわけです。

先日長野の打ち上げにて。

以前青森でホールのスタッフをやられていた時から上田のホールに転職されてかれこれ10年以上の付き合いがあるTさんにYASSY

「記憶力段々衰えてるけどTさんと何人かスタッフが上田にホールが出来るのでこれから是非よろしくお願いします、とわざわざ挨拶に来てくれた時の事だけは凄く覚えてて。

上田にホールが出来るってインパクトもあったし、わざわざTさんが挨拶しに来てくれたって事でその時の出来事だけじゃなく、景色とかもう映像の様に覚えててね。」

と言いました。

人と人との繋がりを大切にするYASSYは打ち合わせなども電話やメールだけでは無く、基本的にスケジュールの都合がつけばはなるべく足を運んで面と向かってどの様なコンサートにするか、アウトリーチにするかを大事にしています。

Read More

帰ってきた金曜日よりの使者

ノコちゃん 005

またまた更新を無沙汰してた天パです。
夏もすっかり後半、部屋で飼ってるカブトムシ達もどんどんと動かなくなっていく。
その代わりに土の中には白い幼虫たちがモゾモゾと元気に這い回っている。
この様を見ると「夏もそろそろ終わりだなぁ」と思う。
カブトムシは幼虫で生まれて成虫になって死ぬまでが1年で、毎年この時期には命のリレーが行われる。
硬くてかっこいい成虫のカブトムシも好きやけど、幼虫も好きだ。
幼虫を大事に育てて冬を越し、6月に蛹になって孵化するまで、どんなやつが出てくるのかわからない、そんなガチャガチャ的な面白さもある。
角がちっちゃくて可愛いやつもいるし、堂々としたマッチョなやつもいる、艶のある赤っぽいのもいるし、マットな黒いやつもいる。
どんな成虫になるのか、、それが楽しい。
あと、冬の間は昆虫がほとんど獲れないから、水槽の土の中を這い回る幼虫を見て昆虫欲を紛らわすという役割も果たしてくれる。
おれの作業部屋の一角は、そういう昆虫達が蠢く水槽がいくつも重ねてあって、夜中にはコオロギが鳴き、突然モーター音のようなカブトムシの翅音が聞こえ、カマキリが素早くバッタを捕食し、トノサマバッタがわしわしと草を食べている。
夜はとても賑やかだ。
トノサマバッタの身体の模様やあの黄緑の微妙な発色なんて見飽きることがない。
トノサマバッタは開いた羽の模様も綺麗だ。
しかも綺麗なだけじゃなくてトノサマバッタの飛距離はすごい、飛行能力も抜群だ。
自分にあんな綺麗でパワフルな羽がついてたらどんな気分だろう。
まさにトノサマな気分だろなぁ。
なんてことを夜中に一人、想像して楽しんでる45歳。
子どもの頃には想像もしてなかった大人になっている自分に惑いつつも、じっと水槽を見つめ昆虫欲を満たす。
鈴虫やコオロギの鳴き声が響いてるとなんだか涼しげな気分になるのは何故だろう。
逆に蝉の声を聞くと暑く感じたり。
音で温度を感じるってあるよねぇ。
p.s

15、16日は個人活動やってます。
15日はおれがもう7年程やってるdeepで変幻自在なJamバンド、Spice PlayboyZ。
16日は祐天寺hadaka kichenにて、坂本龍一、細野晴臣からBebopから歌謡曲から幅広い選曲でJamり倒すセッション。
どちらも面白いミュージシャン達ばかり!
ぜひお越しやす♬

69508756_2401355219947065_7471984068326850560_o9-16ハダキチジャムナイト

Read More

米子日記

せいやです。

さてお盆初日。ただ今BBBB号は朝3時に出発で東京から京都へ向かっている道中でございます。

渋滞だらけですがなんとかリハには着きそう。

今日は京都磔磔にて三宅伸治さんの真夏の夢ガッツリ3DAYSにBLACK BOTTOM BRASS BANDが出演です。楽しみ。

 

さて、来週とある現場でドラムセットを叩くのですがその資料が数日前に届きまして。20曲以上の宿題格闘中です。

夏にこの感じ、学生時代の様に懐かしいなーと思いながら譜面を見てペンを持ちながら作業。

そして何故かいつも以上に部屋掃除をしたくなる。これも懐かしい感じ。現実逃避ですね。

 

ただ大好きなアーティストのバックをドラムセットで務めるというこれ以上無い幸せ、またどんな現場かお伝えしますね。

あっ、そういえば最近我が家の爬虫類が飽和状態です。

大体6〜10産むという卵は16個生まれ。

その中の50〜60%で孵化するという生まれた卵はほぼ孵化し。

赤ちゃんのヤモリが沢山です。

87B97114-8F62-420D-9B8C-1031817CA014

写真は先週生まれてた50%で生まれるアルビノのヒョウモントカゲモドキ2匹。

 

まだまだ飼いたい爬虫類だらけだから考えなきゃなー、、

それでは皆さままた近々!…

Read More

米子日記

360EF9E1-CECD-4ADB-9902-88D0338E972B

 

ご無沙汰しています、せいやです。

いつ来るのか、と言われていた暑さもしっかりとやってきてすっかり季節は夏。

皆さん体調など崩されない様にご自愛下さいね。

エッセイも更新する!と日々思っているのですが中々記事になる様な出来事が日々に起きないという事で。

こうなったら嘘の話でも更新できる様に努力しますね。

 

さて、今日はいきなりブラスツアー@静岡でした。毎年お世話になっているすみやグッディにて。

今日が10本目という事で。しかも1ヶ月ぶりのツアーでした。

ツアーでやる曲というのは普段のイベント出演ではやらない曲も沢山あるので1ヶ月ぶりの再会!くらいな気持ちで臨みました。

ツアーをコンスタントにやっている時には最初にその曲に取り組み、それをどんどん高めていく、という演奏になるのですが、1ヶ月に演奏する曲はどれも新鮮な見え方がします。

例えばこの場面でこの音量でやった事無かったけどいける気がする、フィルインを全くこの場面ではしない、あるいは逆に多くするのもいける気がする、など。

細かいことを言えば、フィルインのタイミングや音量や音色の選択など音符を演奏する事には考えることが沢山ある中で「こうした方が良い」という暗黙のルール、というか確実では無い正解というものもあります。

ただその正解の中でもこんな正解もあったのでは無いか?という新たな発見が出来るところも音楽を演奏する上で面白い部分ですね。

 

さてさて見返すとかなり落ち着いて真面目な内容。これは書いている時に大好きな女優さんの杉咲花さんのラジオを聴いていたからでしょう。

まあ他のメンバーはテンションも高い事ですしらたまにはこのくらい落ち着いていても良いかな。

 

あっ写真は遂に届いた夢のマイセット!今月使います。またそれは次回の話で。

それでは。…

Read More

リリース情報

842BF435-2584-48C8-AA7D-69F66E13E3682301058C-A621-4B45-85D7-1DA7C2DADEB4

こんにちは。

本日フラゲ日!

明日7月24日発売の、

SKE48の25thシングル「FRUSTRATION 」Type-Dに収録されている「夢の在処へ」を
作編曲させて頂きました。
今年1月に開催された、第1回AKB48歌唱力No1決定戦での優勝者、

野島樺乃さんのソロ曲です。

 

AKBグループで編曲を任せて頂くのは初めてでもあり、

今回の曲は、個人的にはかなり挑戦的というか、攻めた曲になってます。

どうぞよろしくお願いします!
Read More

夏近し!

夏を待ちきれず、キャンプを楽しんでまいりましたー
兵庫の山の中は、雨が降れば湿気も心地よく、草木の匂いに癒されます♬
梅雨の合間の晴れ間に、夏が近くまで来てるのも感じます。
さあ、もうすぐ熱くゴキゲンな太陽の季節がやってきますよ〜〜2091713 木谷山温泉 泡盛キャンプ_190715_0001
Read More

いつも遅れてくる金曜日よりの使者

三週間の西日本の旅から戻ってどこかフワっとした気分で過ごしている天パです。

ってこれを書いたのは一週間ほど前だ。
つづきます。。

各地で出会ったみなさん、ありがとうございました〜!!
毎日が濃ゆかったんで三週間とは思えない感じだったなぁ。
長い旅の時に途中で読む本がなくなるのが寂しくて、いつも何冊かもってくけど、
三週間ともなると本数も増える。
しかも装丁も楽しみたいんで、ほとんど大型本なんでめっちゃ嵩張るし重い。
でもやめられまへん。
なので、おれの旅行鞄はいつもやたら重い。
でも重い理由が本っていうのは、なんとなくかっこいい気がしてたりしてる自分も確実にいる。
養老先生の本読んでる時なんか、なんか頭良くなったような気分に浸ってるもんねぇ。
内容は理解できてなくても、すぐ忘れてもいい、読んでる時には賢くなった気がする感覚を楽しんでるのだ。
旅の本も好きだ。
入り込めば作者の旅した道をバーチャル追体験できる。
最近知った作家で、西江雅之という「ハダシの学者」と言われた文化人類学者。
というと堅いけど、もうぶっちぎりの旅の達人!
初めて知ったのはなにかの対談の記事だったけど、そこに載ってた写真の痛快な笑顔が印象深くて。
読んでみたらもうスケールが違う旅の話がぼんぼん出てくる。
なので最近ハマってますねん。

あぁ、アフリカ行ってみたいなぁ。w

03DFCE93-A2EB-4A37-90FE-272203FA5DCD

各地で絶賛好評いただいてます「いきなりブラスツアー」ですが、
今回のセットリストで取り上げてるカバー曲をご紹介しましょ〜
Yassyをフィーチャリングしてユル〜くしみじみ沁みるミディアムスローなナンバー「夢であいましょう」
これは1961年から放映されたNHKのバラエティ番組『夢であいましょう』の番組テーマ曲。
作詞 永六輔、作曲 中村八大。
「上を向いて歩こう」や「夜霧の今夜もありがとう」「こんにちは赤ちゃん」などなど、数々の名曲を生み出したカリスマコンビの作品で、タイムレスに心に響くエッセンスがドシーン!と注入されていて、何度聞いてもジ〜ンときちゃう。
流石です。
こんな曲書いてみたい。。
書き終えた時、「おれ、すごいの書いちゃったなぁ、、わなわなわな、、」と自分に震えるかなぁ。
「すごい曲書けちゃったよ。よし!今日は俺の奢りだ!飲みに行こう!」って中村八大先生は永先生を誘って居酒屋に行っただろうか。
いや、居酒屋より銀座だろうか。
銀座だな。
曲が書けた時点で友達を誘って銀座に飲みに行くような曲をいつかおれも書きたいものだ。
「夢であいましょう」はそんな曲だ。

この永先生と中村先生の6・8コンビが手がける他の曲も日本の宝のような曲ばっかりなんで、またbbbbでも取り上げたいと思ってます。

それと、もう一曲「浜辺のうた」。
これは成田為三先生の不朽の名作!…
Read More

米子日記

せいやです!

7月ということで6月30日に発売となった僕の大仕事、第二回わっしょい米子祭りのチケットが発売!!

BBBB_yonago_A4_o_190619

半年以上の準備で特に様々な発表やチケット発売直前の調整で6月は携帯やパソコンとにらめっこ状態でしたが遂にここまできました。

 

そしてフライヤーとポスターも素晴らしいものが出来て6/30発売から10月までしっかりPRしていこう!と思っていたのですがまさかの即日完売!!

うれしい悲鳴ですが何千枚と刷ったフライヤーや100枚のポスターはどうすれば良いのやら、、

元々売る予定の無いチケットもどんどん追加しても追いつかずあと米子公会堂窓口に数枚だけある状態です。本当に感謝しています。

米子市公会堂は1000を超えるキャパをもつ中型ホールなのですが、こうして自分で企画して内容から共演者、共催者とのの連絡、色々な協力依頼や概要から様々な面で本当に沢山の人と関わりながら作っていくことで普段BBBBが年間何本もやらせていただいている全国各地のホール公演は本当にスタッフの方々大変なんだなと実感。

僕はこの一本ですがホールの方はこういうことをBBBBに限らず年間何本もやられている訳ですから。

 

いやしかしチケットが即完売ならばあと3ヶ月はわっしょい米子祭りの内容をどれだけ良いものにしていけるかに全力を注げる!と言うことで残りの3ヶ月も張り切っていきたいと思います!

 

それではまた!…

Read More