ぴぃんくもん

進化している。

と言っていいでしょう。

確実に。

去年までは、じっと待っていると白い壁に止まっていたもの。

白い壁に黒い点だから見つけやすく、仕留めやすかったもの。

しかし、今年からは黒い場所に止まるようになっている。

同化していて見えない。

仕留められない。

どうやったのかわからないが、

『白い場所に止まったら目立つから黒い場所に止まろう』という情報が遺伝子に組み込まれて本能に追加されたようだ。

殺されかけた1匹が生き延びて、次世代に情報を残したのかな。

すごいな。

蚊。…

Read More

写真だけ(夏の思い出)

7月に神戸に帰った時、須磨の海で散歩&日光浴して、海水浴は禁止なので足をチャチャプ。

 

写真くらいはと、、、

 

自撮りで撮ってみました。

 

気持ちよかったけど、、そない楽しくはなかったんですが。

 

写真は、ええ感じで楽しそうに撮れてるなー

2021071913091301

Read More

好きな食べ物、ポン酢

B67F9986-22CC-4357-9973-CF6C1B26BC5D

わたくしの交友関係で怪談の面白さに共感してくれる人がいないな、と思ってたら
ユウタが三木大運和尚の話を書いてて
びっくり嬉しいフライデナイ。
この怪談おもろいから見てみて
というLINEを
おびただしい量、送ってやろうと思います。
数日にわたって。
ところで
『事故物件 怖い間取り』
という映画の女優、奈緒さんの怖がり方に
感銘を受けました。
Read More

ぴんくもんなんだなぁ

三木大雲の怪談説法

というYouTubeチャンネルをよく見てます。

怖い話の後にちょっと教えが入っているのがとても良いですねぇ。

なんの話か忘れましたが心に残った用語、

『依智不依識』

えちふえしき

知識によらず智慧によらなければならない。との事。

ポクポクチーン

楽しく生きるためにはチエですよ。

置かれた環境を楽しむのもチエですな。

なんだか説明がスッと腑に落ちた言葉でした。

Read More

でこぼこ散歩

整った道は道が歩きやすいようにバランスをとってくれてる。

 

でこぼこ道やななめの所は、自分でバランスをとろうとする。

 

というのを養老孟司さんが言うてました。

 

なるほど!

 

その考えにいたく共感しまして、散歩の時はなるべく歩きにくい所を歩いたりするんです。

IMG_3724

こけないようにしてるだけですが、なかなか愉快です。…
Read More

おっととっと夏もぴんくもん

5A59E812-A477-430B-B238-22CE0E4EB5AB

オニヤンマを捕まえたー。

図鑑を眺めてはヨダレを垂らしていた私の憧れ。

40歳(本当は41歳)になって、素手で捕まえた。

忘れていた夢が叶った。

37D04569-342F-4B1D-BA3D-4E9EB66F7F8C

最近は素手でバンバン虫が取れる。

殺気がなくなったのかな。

左からミンミン、ミンミン、アブラ、アブラである。

ニコタマ のセミ使いの称号もらおう。

良いなぁセミは。

カッコいいもんな。

226C4446-B09F-4A30-A5B1-4B34932565F9

似顔絵

どう頑張ってもかなわんなぁ。

 …

Read More

近藤商店Tシャツ

DE9938D8-22E5-45D4-BB72-703E40431C40

仙台の近藤商店Tシャツ

思い出、肌と一体化する着心地が大好きで

穴が開いても関係なく、ずーっと愛用してましたが

完全に仕上がったのでお別れしました。

さみしいけどさみしくない、

また仙台に思い出を作りに行けばよいのだ!…

Read More

オリンピンクもん

BFC83976-1976-45A6-9CC2-09F80B9B99E8

細ない?

自販機も夏バテしてゲッソリしておりますね。

同情するよ。

倒れんようにね。

ほんとたまたまつけたテレビでオリンピックの開会式やってて、真矢みきさんがすごい目力で映っててドキッとした。

ラッキーだなぁ。

私は今まで、ちゃんとスポーツを応援した事は一度もないのだけれども、

今年は何故か、テレビを見てしまう。

アーチェリーとか、スケボーとか、重量挙げとか、普段テレビで見ないようなスポーツも、ルールわからんけど面白い。

なんで今回から面白いんだろう。

私は考えた。

そして気づいた。

今までは、どこかで自分もオリンピックに出ようとしていたのではないだろうか。

特に何もやってないけど、出られなかったという悔しさがあったのではないだろうか。

そうだとしたら、

素直に応援できるようになったという事は、心身的に、もうオリンピック目指すのやめよう。後輩に任せよう。という事なのか。諦めたのか私は。

いや、少し違う。

許せたのだ。許せるようになったのだ。自分と他人を区別せず、人類の一部として、すごいパワーをもった人を応援できる自然体な心。人間愛。

これを成長と呼ばずして何と呼ぼう。

心の完全変態である。

思い返せば、

私は幾度も、心がすっかり変わってしまうという体験をしてきた。

やっていたのだ。

憧れの完全変態を。

体の形は中学2年から変わらないけれども、心はずっと成長しているのだ。

妙に納得した40歳(本当は41歳)である。

ではまた来週!

と言っていいでしょう。

Read More

ワクチン

どうもイギーです。

ワクチン接種、今週末に予約取れました。

良かった良かった。

2回目はお盆明け。

東京は感染者が非常に増えているので早く打ちたかったので嬉しい。

 …

Read More