のんびり。

今週に入って、心身共にのんびりしております!

今月27日まで、ライブがないので、この時間をのんびり楽しみつくしたいと思ってます。

な中、先日購入した寛美さんの春団治。

他の作品も含めて6本、のめり込むように一気に見ました!

 

すっごい。

昔の時代にタイムスリップした感覚になり、寛美さんを見ているんですが、そこに春団治さんが居るみたいな感覚に襲われます。

いやー 素晴らしい。

2019/ 4/12 7:15

2019/ 4/12 7:15

 

先週、神戸に帰った時に昔買ったビデオ「ぼんち子守唄」見ましたが、昔より号泣してる自分が居ました。 歳とって、涙腺ゆるくなってるわー

 …

Read More

行間を読めブログvol.15

つい先日

右肩の慢性疲労に革命的な処置を思い付いたんですよ。天才かと思いました。

まぁまぁ長いことベースドラム叩いてますのでね。右肩周辺の筋肉とかスジっていうんですかね、もの凄い固まっててカ、チンコチンなんですよ。
いつも解熱鎮痛的な湿布を貼ってますけど
それを思い切って辞めてみて。
カイロを貼って温めて筋肉を緩めるという、
自分でもほんとに素晴らしい、
コロンブスの卵的発想が空から降って来たんですよ。
え、コロンブスて何した人でしたっけ?
あ、でも試行錯誤してるとこういう事あるんやなーって。いや違う、やっぱりオレ頭いいんやって思って。
さっそく右肩と首の後ろ辺りにカイロを貼り付けて布団に入って、朝を楽しみにしてたんですよ。どれだけ筋肉緩むんか、教えてくれって。
すると
熱くて寝れないんですよ。
はずしましたけど???は?
 52AA24A3-E033-4407-984B-781CCFCC3839
こんなんも食べてます。
Read More

行間を読めブログvol.14

ご卒業、ご入学、お誕生日、

おめでとうございます!
元号が新しくなりますね。
新しい元号は『懲役』が良いと思うってネットで書いてる人ががいて、じわじわ来てます。
今日は綾戸さんとのコンサートでした。
楽屋での綾戸さんも強烈でした。
昼のお弁当食べてなかったので、真っ暗な車内で食べてます。
何食べてるかわからなくなるので時々iPhoneで照らしながら、お茶こぼさないようにひっそりやってます。
6D9D6856-E624-42D4-ABAC-A376563BBBC6
Read More

ぴんくも〜ん

桜が咲きました。

春がやってきました。

そして鳩時計がうちにやってきました。ぽぅ

9256E150-9CED-48B9-BC84-6FDC8A64784E

かわいいです。

本当は、中にいる鳥はカッコウなので、カッコウ時計なのです。

でも鳩時計と呼ぶのです。

時間の数だけ鳴いて知らせてくれます。

行った事ないけど目を閉じればそこは軽井沢だよね。

森に囲まれた別荘に来たみたいな感じだよね。

それが単一電池で動きます。

お得だねぇ。

 …

Read More

行間を読めブログVOL.13

いやいやいや、特に理由はないんですけどね。

電気グルーヴ聴きあさってます。
今までひたすら人力音楽やってきたんで、縁が遠かった電気音楽をゆっくり聴いてると、世界が変わった様な錯覚起こしてます(笑)
電気グルーヴかっこいいなー。
AAC2D137-6620-44CA-9568-F402AC02D9E0
AC5A38F1-4834-47C4-B2FC-C93EDE9163F3
麺しか写真撮らへんのんかいシリーズNO.24
どこの店かわかったらかなりのマニアです。…
Read More

初秩父!

初めて訪れる街は、ドキドキワクワクするものです。

今回のお初な街は、埼玉県秩父市!
街ブラは、3時間程しか出来なかったのですが、歴史ロマンを感じる気持ちイイ所でした。
まずは、秩父神社に参拝。
2019/ 3/ 1 10:33

2019/ 3/ 1 10:33

そのあとは、秩父神社の参道「番場通り」をのんびり散策しました。
脇道にそれても、目に新しく、楽しかったです。
お昼は、名物の『珍達そば』。
2019/ 3/ 1 11:11

2019/ 3/ 1 11:11

こだわりのラーメンは白ネギがトロトロ!
トロトロの白ネギ、めちゃめちゃ大好きなので、たまら〜〜〜ん。 ウマシ!
スープも麺も、美味しゅうございました。
今回は時間がなかったのでちょいと散策でしたが、まだまだ♬見所満載の秩父市。
今度プライベートで行ってみたいな!
Read More

米子日記

せいやです!

3月です。もう平成もあと2ヶ月です。

昔は大人達に「えっ!平成生まれなの!?」と言われて「またそれか、、何が不思議なんだろ。」とか毎回思ってましたが10年後くらいには「えっ!〇〇生まれなの!?」と驚いている自分が想像できます。

 

さて!今回は埼玉県の秩父市という街にお邪魔して明日のコンサートを含めると3日間過ごしました。

普段東京に住んでいて近いのに神奈川県と違って中々行く事の無い埼玉県。近くて遠い気がしていた埼玉県に舞い降りるとなんだかワクワクします。

地元鳥取県にいた頃は

「いーなー、東京じゃ無くとも千葉でも神奈川でも埼玉でも都会に住みたいなー。」

と思っていたものの秩父市に足を踏み入れると親近感。東京や横浜は都会過ぎるのかもしれません。

さてさて、少し話題はそれますが僕達がよく質問される事。

「これだけ全国まわっていたら各地の美味しいものをたくさん食べられているでしょう!」

と本当によく言われるのですがそんな事ない、というか旅の時にはあまり食にこだわりがないというか。

結局チェーン店で済ましたり、夜の懇親会はお酒を中心にいただいてご飯はあまり食べる隙がなかったり。

けれど食はその地の重要な文化。これからはその土地土地の名物!と言われるものをなるべく口にしたいという目標を昨日から立てました。

 

今回は秩父市名物豚みそ丼!

秩父市でも行列が毎日出来る「野さか」へ行きました。

こちらが「豚みそ丼 ねぎだく 大盛り」

1A9E83F9-A7BE-483D-ACB2-11827D8796FB

すごい迫力!豚のロース肉とバラ肉が入ってます。

バラ丼、ロース丼というのも出来るみたいですが標準はこれ。

豚も炭火で焼いていて炭火の香り、しっかりとした味噌の味付け、そして余計な豚の脂も落ちていてすごく美味しかったです。

 

地域地域の美味しいものを紹介するというブログの1つの個性の出し方に挑戦してみましたがいつまで続くか、、

そもそも美食家ではないので、、

 

それでは明日は秩父宮記念市民会館にてBBBBコンサート!お待ちしてます!…

Read More

行間を読めブログVOL.12

〜花粉症はアメリカの陰謀〜
わりと信じてる派なんで(笑)
花粉症の話だけは毎年書きたくないと抗うんですが、でもまぁ花粉症と共に生きてますから書きますよねー。
メンバーの中ではオレとタモツが大活躍というか、花粉症カミングアウトしてるわけですが(笑)
他のメンバーも何人かは今年デビューしてしまったかも、と毎年少しだけグズグズ言うてます。
でもすぐに良くなって快適に暮らしてるっぽくて、心配して損した気持ちになるんですよ(笑)
真性花粉症デビューじゃなくてよかったね、とか心から思えない、じわじわ腹立たしい気持ち(笑)
花粉症の人には理解してもらえると思います(笑)
まぁ、それはええとして
タモツの花粉症がオレよりめっちゃ酷かったらええのになと思ってます(笑)
今回は(笑)ばっかり使いました。
花粉症の身体のダルさを麻痺させるのにはコレ。
しばらくビールが苦手になってたんですけど帰ってきました。ビール最高!
8BA4B23C-7AF0-4307-8FCD-23CBE6E15A4E
Read More

ぴんくもん

あったかい日は嬉しいな。

散歩だ散歩だ散歩だい。

アズマヒキガエルが産卵の時期が近いらしいので、お馴染みのアズマスポットもチェケラします。

いるいる!

たった今、冬眠から出てきましたって感じのやつが結構な数いました。

動きはノロいから3歳児の網にもすっぽり捕まっちゃって死んだフリかましてます。

かわいい。

恐ろしい数のオタマジャクシも観れるからまた来よう。

結構親子連れいるのにカエル捕まえてはしゃいでる家族はうちだけでした。

1E9AF9C8-C758-4B40-A92D-BBFB14216132

カエルの次は河原の土手で

野生の大根を

うんとこしょ、どっこいしょ。

おおきなカブごっこ。

毎年大概楽しんでるけど

今までにない大物を発見してハイテンションプリーズ。

とても引っこ抜けないので周りを掘るも、砂遊び用のプラスチックシャベルは悲鳴を上げてました。

30分くらい掘ったかな。

結局疲れて最後はちょっと折れちゃったけど、みんなで穴掘るのが楽しいんじゃない。

とはいえ、またしても大根を掘ってはしゃいでる家族はうちだけでした。

私は掘るの好きだなぁ。

21エモンの芋掘りロボ、ゴンスケも好きだったからその影響かなぁ。

彼は芋掘りに命をかけてたもんなぁ。

77DEB08E-70EC-405F-8266-5CF739A39A57

今日からは大分は豊後大野!!

みんなに会えるの楽しみだなぁ。…

Read More

復活!金曜日よりの使者

いつも長文をダラダラ書いてたアイツ、最近見ないな。
鬱にでもなったかな、、と思われた方も居ると思いますが、天パは元気でやってます。
しばらく書かないと、なぜかどんどん書かなくなるもので、すっかり時間が経ちましたが、またぽつぽつと書きたいと思うのでお付き合いください。
遅れ馳せながら、今年もよろしくお願いします。
今は奈良県は王寺いずみホールでのライブの帰りの車中。
車中というと、坂本龍馬の亀山社中を連想します。
日本初の株式会社と言われてますが、その「社中」っていう響きがなんか秘密結社ぽくて、いいなぁって子どもの頃に思ってた。
おれの母親は箏と三味線の先生をやってるんだけど、お弟子さんと一緒に演奏会とかやる時に「家永社中」って名乗っていた頃があって(うちの姓は家永)、社中ってかっこいいな、社中になると先生じゃなくて社長って呼ばれるのかな、とか思ってまた。
自分でも〇〇社中っていうユニットやりたいな。w
 今もバンドをやってますが、なんせ友達と集まってわいわいやるのが好きなんだね、
なぜだかわかんないけど。
誰かといれば面倒なこともあるけど、楽しいこともいろいろできる。
元プロレスラーのスタン・ハンセンが言ってたけど、
「自分が幸せじゃなくいても、誰かが一緒にいるなら、その人を喜ばしてあげればいい。その人が喜んでくれたら自分が幸せな気持ちになる。」
あの強烈なウェスタンラリアットで数々のレスラーの首をヘシ折ってきたハンセンの、慈愛あふれる言葉がすすっと胸に沁みました。
ハンセンかっこいいな。ウィ〜〜!!(ロングホーン)
早速脱線してますが、脱線なくしてエッセイが書けるか!という姿勢で進めていきたいと思います。なんせ長距離移動中に書いてるだもんで。
あ、でも今まで「ブログ」だったのに、みんなあんまり更新しないんで「エッセイ」にコーナーの呼び方を変更したら、「エッセイ」はなんだか「ブログ」より重いね。
「ブログ」だったら日常のさりげない事でも書けるのに、「エッセイ」にしたらもっとちゃんとしたテーマで書かないといけない気がして、筆が重くなったと。
っていうか、筆が、、、とかいうレベルちゃうねんから意識しすぎやろワレ!と思ってはりますよね。
でもやっぱそういうのあると思うよ。
例えば、、
「おれ今日は家帰ってエッセイ書かないとな〜」とか言って飲み屋から颯爽と帰る。
 それを聞いていた他の客なり友達は「あいつ、仕事で書いてんだな、、」と思うよ、思う思う。
ところが「あ、忘れてた、帰ってブログ書かなくちゃ」なら、「まぁいいじゃんもうちょっと飲もう、ブログなんかいつだって書けるって〜」となかなか帰してもらえない。
こうみてもわかるように、やはり世間もブログとエッセイは区別しておるのです。
このような無意識のエッセイの壁に囲まれて、何も書かずに何ヶ月か過ぎたという次第です。
このような膠着状態にならないように、もっと軽くいきたいと思います。
年始というのは、何か目標や憤り、じゃないか、、思いつき、、でもなく、標語、、近い、、抱負!!! そう、何かしらの方針を打ち出していこうよって気持ちになったりします。
って、2月も半分過ぎて何が年始じゃい!って話だけど、まぁ聞いてよ。
おれの今年のテーマは「軽さ」でいこうと思って。
軽さっていうのは革ジャンよりダウン、ブーツよりスニーカーっていう、そゆことじゃなくて、執着しない軽さっていうか。
こないだ綾戸智恵さんとレコーディングしてた時に感じたことで、綾戸さんの言葉の乗せ方、そのswing感がもう軽い軽い。
swingっていうのは極めるほど音が重力から解放されていくように感じる。(家永リサーチ社調べ)
音楽の空間の絶妙な座標に音を置いていく事で、重力を感じない、雲に乗っているような心地よい浮遊感をゲット!それがswingする技術の一つだと今日は思うなぁ。
明日には変わってるかもだけど。
あと、執着しないという軽さ。
演奏していて、これをやったらいい感じになるだろうと思って、そのアイデアを演奏する場合、2パターンあって、これをやったら何となくカッコよくなりそうっていう定番フレーズを選択するいわば安全策と、この音楽が求めてる音を察して、自分が思ってもみない方向でもその先を信じて音楽に同調するアプローチ。
前者は自分発信のフレーズを音楽に当て込んで行く、いわばエゴで主観的なアプローチ、後者は逆に自分を無くして、音楽が伸びるほう伸びるほうに一緒に進んで行く。…
Read More