あかいやね

アロハイサイ、イギーです。

無事に終わりました、あかいやね。
今年も多くの方にご参加頂き、ありがとうございました。

 

また実行委員会の皆様には、いつもお世話になりっぱなしで本当にありがとうございます。

昼間の仕事が忙しい中、何度も会議を重ね、対応準備に奔走し、あかいやねを作りあげてくれました。

実行委員会の方々の働きがあるからこそ、あかいやねが存続出来ていると思います。

本当にありがとうございました!

 
と大人な感じで締めたいところですが、、、、、

 

 

 

 

 

人生初のインフルエンザにかかったぞ〜!!!

 
どう考えてもあかいやねか、帰りの飛行機か?
隔離生活頑張ります。

歳とって免疫力がなくなったかな。。。…

Read More

金曜日よりの使者

今年の『あかいやねMUSIC CAMP』もいっぱいいっぱい遊んで、内容もとてもとても充実の『あかいやね』らしい『あかいやね』になりました。
集まってくれたお客さん、参加者の皆様、スタッフの皆様に深い感謝とリスペクト!

個人的な今年の珍プレーは、いつも飲み会で最後に流れ着く『喜久』(キク)というお店で携帯を忘れたことだった。

『喜久』に行くのは大概は打ち上げの二次会か三次会で、したたかに酔っていて、建設的な話は全くせずに、ひたすらふざけている、、、気がする。
翌日は喋り過ぎて声が枯れてるか、笑いすぎで顔が筋肉痛かどちらかが多い。

ほんと居心地の酔い店で、我々はいつも座敷に陣取ってわいわいと、笑いが絶えない宴を繰り広げている。
店には猫もいて、たまに座敷にやって来て、座ってる周りをうろうろしたりとても和む。

カウンターのほうはあまりに雑然と物が積まれているので、初めて来た人は大体びっくりする。でも店の全貌が酒の効能と、その雑然さのおかげで曖昧にしか記憶できない。
うる覚えながらも、その雑然とした雰囲気が『グレムリン』という映画の最初のシーン、香港の路地裏の怪しい骨董屋でギズモ(グレムリンというかわいい顔のモンスター)に会う、あの店の雰囲気に似てる。
そんなことより何より言いたいのは、喜久は家族3人でやってるんだけど、ほんとみんなめちゃめちゃ親切。やさしい。これぞ底抜けのやさしさ!

マスターの風貌も、もう何歳なのかわからないミステリアスな皺とクリっとしたやさしい目で独特の雰囲気を漂わしている。
「わしは若い頃、上海の租界で大魔術師ヤスダと呼ばれて上海で知らない者はいなかったっち」と言われても、「やっぱりそうだったんだ、、」と、合点がいく感じといったらわかるだろうか。

次男もまた、親切の上に優しい男で、いつも酔った我々をホテルまで車で送ってくれる。
めんどくさい酔っぱらいの我々なんて、外にほりだしときゃいいものを、何時だろうが懇切丁寧に送ってくれる。
ホテルに帰る途中で寄ってもらったコンビニで飲み物を買おうとすると、その代金も払おうとする。驚!
いやいや、それは大丈夫です。と丁寧にお断りしても、いやいやそれは、といってレジでお金をさっと払ってしまう。驚!
なんというか、お世話になりっぱなし。
というか、知り合って12年間いつもお世話になりっぱなし。w
どうやってお返しをしたらいいのか。。
でも、「もてなす」とはきっとそういう見返りを求めるシーソーゲームではないのだ。
そういうことを次男は行動をもって教えてくれる。
たとえ相手がふざけた酔っぱらいであってもその誠意がゆらぐことはないのだ。
そして車を降りた僕は深い感謝の気持ちを抱きつつ自分の部屋へ帰っていったのだが、、

部屋に入ってポケットをまさぐる。

携帯がないざんす〜泣

あ、う〜〜〜ん、と2秒程熟孝すると、歩いて店に戻ることにした。
車で送ってもらった道をまたふらふらと歩いて戻った。

店に戻ると、店仕舞いしようとしていたマスター達も驚いた顔。
コイツまだ呑み足りないのか!?と思ったのかもしれない。
で、携帯を忘れてきたことを告げる。
ちょうど携帯の電池が切れてかけていたので、店のどこかのコンセントに挿したはずだけどみつからない。
店の電話からかけても鳴ってるけど音は聴こえない。
そのうちいよいよ電池がなくなったのか、すぐに留守電になるようになった。
う〜ん、やっぱり部屋に持って帰ってきたたのかなぁと、だんだん自信がなくなってきたのと、もう時間も遅いし店に迷惑だなと思って帰ることに。

そうすると、また次男がホテルまで送ってくれるという。
さすがにもう大丈夫ですと、言ったが次男はやっぱり送ってくれた。
そのうえ、ホテルの部屋に一緒に行って携帯があるかどうかを確認までしてくれた。
でもやっぱり見つからず、、、
ほんとに残念そうな表情の次男を、僕は自分がふがいない気持ちで見送ったのだった。…

Read More

スナイパー通信

アントンです!

 

あかいやねミュージックキャンプ、今年もありがとうございました。

スタッフの皆さんと参加者の皆さんのおかげで楽しくやらせていただきました。

ほんとにありがたいです。

IMG_2167

 

 

そして、鬼のツアーチラシ送付が始まりました。

我々は家内制手工業でやらせてもろてますねん。

凄いやろ

IMG_2177

 汗…

Read More

めでたい!

アロハイサイ、イギーです。

大分県豊後大野市に来てます。

今年で12回目?

時が経つのは早いです。

初めて来た時にワークショップをした当時小学6年生の男の子。

今では立派な大人になりました。

さっきまで一緒にみんなで飲んでまし
た。
乾杯する時は自分のグラスがめちゃくちゃ下です。
可愛い奴です。
大学院を出て四月から社会人だそうです。
めでたいめでたい!…

Read More

スナイパー通信

アントンです!

先日の僕の柔軟体操ワークショップ、

「アントンの、曲げるぜ」にたくさん集まっていただいてありがとうございました。
もっともっと己れの身体をぐにゃぐにゃに、柔軟体操を通じて精神性も高めたいと思います。

 

 

ところで
最近一番熱い行事はローラースケートで近所を走り回ることです。
ギリギリまで短いホットパンツを履いて全力疾走してます。
心臓破りの坂を登りきったところに運が良ければ富士山が見えるポイント(横浜市)があって、綺麗に見えたらその日はもうやる事やったぞ的なありがたさです。

 

 

 

そして

大分県豊後大野市に到着です。
めっちゃめちゃ元気に飛行機乗ってやってきました。

IMG_2157

「あかいやねミュージックキャンプ」

今年も楽しんでいきましょう。…

Read More

ボキャブラ世代@ぴんくもん

海賊船がありました

幼児遊具の

こんなん俺が子供やったらめっちゃ遊ぶやろなぁー

というおもしろスポットが探せばたくさんあります

子供に付き添って遊んでいるうちに楽しくなっちゃう大人

海賊船のメインである舵をグルグルと回しながら

すごい元気な声で

「おおさじいっぱーい!」

と言っていたのは嫁でした

親の背中しっかり見て育つんやでぇ

そして私は

ボキャブラ天国でU-turnさんがやってた

「おもかじいっぱい」→「思い出いっぱい」

というネタを思い出しました

ニューアルバムが最高潮の仕上がり具合を見せてまして

ツアーへの意気込みがグングン満ちてきております

明日からは毎年恒例あかいやねミュージックキャンプ!!

久しぶりの出張なんで忘れ物ないようにしたいです。…

Read More

米子日記

火曜日はせいやです!

最近映画館に話題の映画「LA LA LAND」見てきました。

所謂ミュージカル映画といえばいいんですかね。

僕映画を観るのがそんな得意では無いのですが、、

 

どうでしょうLA LA LAND。
この監督はあの話題となったセッションの監督。

二作続けて音楽、それもジャズを物語に絡めているのですがなんとなくジャズに絡める必要がそんなにあるのかなと思ってしまいます。そんなジャズかな?ジャズ本当に好きなのかなと登場人物に思ってしまうのはセッションと同様。

勢いや雰囲気、は凄く良い映画だと思います。

何と言っても音楽視点からだと色々な意見が出て来てしまうのかもしれないのですがそこをあまり考えさせない程の勢い、場面の持って行き方が得意なのかなーと思います。

物語は、、好みがあるので何も言えません。俳優さんかっこいいです、女優さん綺麗です。

まあ何と言っても僕はあまりよく映画は観ないので。あてにならない意見です。まあちょっと僕もふわっとした意見を書いたのでずるいとも思いますが周りもこの作品を大好きな人が多いのでよかったら見てみて下さい。

 

僕は映画よりドラマの方が得意で。

只今カルテットを鑑賞しながらの更新。カルテットは凄く前からキャスト発表された時点で絶対面白いと期待していたのですが本当に素晴らしいドラマです。。

キャスティングから内容から音楽まで最高ですね。

満島ひかりさんと高橋一生さんと言えば3、4年前の「Woman」も良かったです。松田龍平さんは「明日の喜多善男」も最高です。というかカルテットの劇中曲、明日の喜多善男を思い出してしょうがないです。

小学生の頃ジャックスカードのCMでこれまた大好きな田畑智子さんと共演してた時からずっと松田龍平さんみたいな大人になりたいと思って過ごしてきました。

あれから約15年。

全然なれませんでした。

おしくもありませんでした。

これから頑張りたいと度々思うのですが。

何から何まで無理すぎてどんな努力しても夢って叶わないんだなと思いました。

 

さあ、そろそろあかいやねMusic Camp!今年はどんな事になるのか楽しみですね!

それではまた!

 …

Read More

俺たちの明日

アロハイサイ、イギーです。

この前の日曜日ですが、三家族が自宅に集まってホームパーティーって程じゃないけど、みんなでワイワイやりました。

大人6人に子供3人。

リビングはギューギューマンチャンチャンだったけど楽しかったなぁ。

 

またしたいなぁ。
楽しい事も、嬉しい事も、悲しい事も、辛い事もそれぞれいっぱいあるだろうけど、あんな時間をみんなで共有できたのは良かった。
BGMはエレカシの「俺たちの明日」で(笑)
明日も頑張っていくしかない!…

Read More

スナイパー通信

アントンです。

 

ツアーの新しい日程が増えたり、若干変更になった日もあったりしてますので、皆様チェックよろしくお願いします。

今年は17箇所、ドラマチックに颯爽と現れたいです。

 

北の国からスペシャル、偶然見てしまいました。蛍の結婚とそうたにーちゃんが事故で死ぬ回です。

ええ話やなぁと、じゅんお前もっと早くしゃべれと、主な感想はその2つです。

 

そしてシュウのセリフ回しが秀逸。

時間止まったんちゃうか、もしくはじゅんと競ってるんか、いうぐらいたっぷり間を取って話してたのがとっても印象的です。

またやってたら見てしまうんやろなー。

 

IMG_2138

 

蕎麦ちゃうでつけ麺やでー。

45分も並んで食べてます。

 

泣ける。…

Read More

金曜日よりの使者

レコーディングが終わって、なんだかぼ〜っとしてる日々が続いてる。

とはいっても、まだニューアルバムのジャケットやツアーフライヤー、ツアーTシャツや、その他もろもろの連絡など結構たくさんあって、ずっと電話やメールしてる感じ。
そんないろんな連絡に追われつつ、セッションしたり子どもと遊んだり、曲書いてみたりして日々過ぎていってるっす。

年中、いろんな所に行って忙しくしてるから、こうやってしばらく時間があくといろいろなこと考えたりして不安になったり、反省したり。
周りからはそんなふうに見えないだろうけど。w
そんな煮え切らない精神状態から脱却しようと曲書いたり。
そんなでも、鍵盤に向かってるうちに今日もいいアイデア思いついたし、結果オーライなことも。
レコーディングで自分の中のアウトプットをいっぱい使ったので、どこか疲弊した部分がゆっくり通常に戻っていく途中のような。
最近、中島らもばかり読んでるのも影響してるかな。w

ともあれニューアルバムはそろそろ完成。

今回のジャケットは久しぶりの写真ですねん。

BB-27

衣装はいつもGood Vibesな優しい友達、五十嵐くんに頼んだ。
五十嵐くんはV6のスタイリングをずっとやっていて、BBBBの撮影の翌日の現場はアカデミー賞授賞式というギャップもなんか面白い。
BBBBで衣装を誰かにスタイリングしてもらうのもめっちゃ久しぶりやったんで、そうとうアガったなぁ。
メンバーみんないい感じにハマってて、こういう衣装でもライブやりたいなぁ。
また雰囲気違ってきっと楽しんでもらえそうな気がする。

4月14日からのリリースツアー、ぜひぜひ皆様遊びにきてアルバムゲットしてください。
よろしくお願いしまーーす!…

Read More