ぴんくもんもんもん

0CE61381-F33C-4F14-8E2A-A0B103007A19

モンモンモン

おさるギャグマンガ

モンモンモン

兄弟愛溢れるマンガ

人生はギャグだ

豆食ってウキャーだよ

強く生きるヒントがゴロゴロ

このTシャツもグッドですね

ステッキでチ◯チ◯隠してるので

大人が外で着てもオシャレでしょ

もう3枚持ってます

つの丸先生デザインの服が他にもあって

23CDF816-03B7-4104-AE6A-F2A6CE2863A5

これ、ワンワントレーナー

こんなタッチも描けるんやと驚きですが

家でも外でも大活躍

25周年アルバム、FUN TIME ROLLのレコーディングも

全日このワンワントレーナーで録りました

ギャグフレーバー増し増し

ギャグみたいなツアーに

なるかな、ならんかな。…

Read More

行間を読めブログ vol.1

アントンです。

7A87EB05-0165-4973-A008-C1797409DC29

つい最近よだれダラダラで近所を歩いてましたら、横浜で時々見かける
『海パン履きましたか?』っていうタウン誌のインタビューを受けました。
目の輝きが明らかにおかしいおばさんやったのですぐに逃げるか一発殴ってから逃げるか迷いましたけど、シルベスタスタローンについて語りました。
内容はだいたいこんなんです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

あーはい。
それはもう、中2ぐらいからはシルベスタースタローンに育てられた、みたいな部分ありますからね。僕の精神形成に大きな影響を及ぼしてます、特にロッキー4っす。
世間では笑うくらい評価低いんですけどね。
ストーリー?
自分でTSUTAYA行けやおばはん(笑)
いやいやいやいやいや、嘘ウソウソウソごめんなさい。汗汗汗。
いやー、だからつい先日ね。
SNSで『スタローン、逝く』って見つけた時は本当に時間止まってしまいましたよね。
あ、そんな気がしただけですよ。
止まらへん止まらへん、ジョジョやないんやから(笑)

2分後に嘘って分かって思っきり『セーーーフ!』言うてしもたと同時に、SNSで

『信じられない、、、RIPスタローン』いうて投稿せんでよかったーって思いましたよ。

誰やかれや、亡くなったらいちいち投稿する人の気持ちも多少分かるようになったから、スタローン逝く事件も僕にとっては悪いことだけではなかったみたいな。

 

え?
いや全然DISってないですないです。
ただ、、いつも『知らんがな』って思ってただけで(笑)
この僕のスタローン話もほとんどの人が『知らんがな』ですからねー。
エクスペンタブルズの続編見れるって事がどんだけ嬉しいかとか、スタローンがどれだけ地球の兄貴か地球の番長かなんて興味ない人には全面的に『知らんがな』でしょうから(笑)

ワイドショーとかヤホーニュースもほぼ『知らんがな』で形成されてるし、
あ!そうや世の中全部『知らんがな』でええんや、って思ったんですよスタローン様のおかげで(笑)
あ、もう行っていいですか?
スタバでパソコン開いて『めっちゃ仕事してる人』のフリするっていう趣味が忙しいんですよ。
いま佳境なんです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

もう飽きてきたんで、
強制終了して帰ってきました。
おばはんまた会えるといいなー。

 

今週末は山形シベールアリーナ、
そしてFUN TIME ROLLツアーの二軒目!郡山ラストワルツです。

意図してないですけど近頃の我々は円熟味が凄いです。…

Read More

空から

只今、大分へ向かう飛行機の中です。

羽田を飛び立ち、何気に風景を楽しんでますと、ニッサンスタジアムが見えてきました。

もしかしたら、自分家が見えるかなー と思ってると。。。

初めて、空から自分の住んでる所を見ました。

実際には、焼却炉の煙突が目印になって、およそこの辺りな感じなのですが。

数秒間だけど、興奮したなー!

上空から見ると、こんな感じなのね。面白い。

今日は、イイ天気で飛行機から見える景色も、楽しく盛り上がります。

いよいよ今日から、豊後大野市に入ります。

めっちゃめっちゃ楽しみたいと思います。…

Read More

米子日記

29067109_1001310790008395_1840886746150076416_n

 

無事にニューアルバムFun Time Rollも完成して3月9日にはリリースパーティーを渋谷BYGで行いました。ここからBBBBのツアーが始まっていきます!

 

さて先日は福岡県飯塚市にて行われた吹奏楽イベント、イイヅカブラスフェスティバルにスペシャルゲストとしてBBBBは招かれ、学生さんたちとの共演やBBBBのステージをやらせて頂きました。

もう今年で5、6回目となるような飯塚市では恒例行事となっているイベントですがこのイベントのディレクターを務められていたのは日本を代表するサックス奏者須川展也さんでした。

吹奏楽やクラシックをやっていた、好きな方なら知らない人はいないのではないかというくらいのカリスマ奏者でしてまだ学生時代の頃、初めて吹奏楽を演奏するプロ奏者で名前を知ったのも打楽器奏者でも無く、その須川さんでした。

そこでのコンサートのミュージックディレクター、出演した学生さんの演奏の指揮、コンチェルト演奏もされ、休憩無しの2時間強のイベントにほぼ全て出演されていてその体力、そして一つ一つの丁寧な仕事に驚き。

実は須川さんとは高校三年生の時に母校の定期演奏会に第40回を記念してスペシャルゲストでご出演頂いた時に共演して、それ以来の再会でした。

その後から現在まで同じ音楽の世界でも須川さんとはあまり交わる機会の無いジャンルの音楽をやっているので、学生の頃の自分から音楽を仕事にする自分が須川さんと再会し、前日の食事会でお酒も共にし、共演するなど夢にさえ思っていませんでした。

改めて須川さんの偉大さを色々な角度から感じられる事が出来て、「良い日を過ごしたな」と帰りの飛行機は学生時代の記憶と今回のコンサートの余韻と共に帰京しました。

見る事さえなかった夢を叶えさせて下さった須川さん、運営の方々、スタッフさん、そして何よりジャンルの垣根を超える吹奏楽という音楽の形に感謝しています。

またいつか共演させて頂ける日を願ってまた一つ一つのことを丁寧に頑張っていきたいと思います。…

Read More

米子日記

【なんとなく以前から違和感を感じる外人の和訳インタビュー的にお送りします。】

やあみんな!いつもエッセイをチェックしてくれてありがとう。
三月になって段々暖かくなってきたね。

BBBBはもうすぐニューアルバム「Fun Time Roll」ツアーが始まろうとしているよ。

この前のツアーリハも凄く良い感じだったから楽しみにしていてほしいな。新曲はBBBBらしい曲や皆んなにとってサプライズな曲もあるはずだ。
きっと気に入ってもらえると思うよ。

なんといってもBBBBは今年25年!
これはとても素晴らしい事だ!

僕が小学生の頃によくMr.ポルノマンを聞いていたのももう15年くらい前の事で今こうしてBBBBでスネアドラムを叩いてるなんて誰が想像できたかな?本当に信じられないよ!

まだ伝えられないものばかりだけど今年はここから1年間沢山のスケジュールが埋まっていて北から南まで日本各地回る予定だ。ありがたいね。

早くみんなにFun Time Rollの新しい楽曲と共にBBBBサウンドを届けるのを楽しみにしているよ。

まずは3月9日の渋谷BYGからだ。
皆んな待ってるよ。

愛を込めて

Seiya.Y…

Read More

2月!

259E7EBB-5577-4D83-86A2-5C8F3A9D9344アロハイサイ、イギーです。

今日は約20年振りにディズニーランドへ。

何と自宅から車で35分。近すぎる。
しかも待ち時間0分とか5分とか。
めちゃくちゃ空いてて良かった。

 
最近のお気に入りの音楽は、
秦基博さんの「鱗」、
JUJUさんの「東京」。

どちらも泣ける。
素晴らしい音楽。
こんな曲書きたい。

 
そして先月も今月も良い知らせを頂く。
この調子で今年いっぱい、
というより人生を突っ走りたい。

それでは。…

Read More

ぴぴぴんくもん

25周年記念アルバムも無事作り終え

BBとしては長期オフ

レコーディング終わりの安堵感と満足感をもって

楽しみにしていたオフシーズンに突入できました。

ずっとやってみたかった事があって

それは父娘水入らず生活

母親のリフレッシュにもなるし

日頃の大変さも実感するだろうし、

何より今しかない体験を自分がやってみたかったという事で

母ちゃんには2泊3日の温泉旅行にでかけてもらい、

私と2歳と3ヶ月の娘2人と共に過ごしてみました。

遊べ遊べとやってくるので家事なんかやってる暇なく遊び、

昼寝と夜寝た後に皿洗ったり洗濯したりと大忙し

弁当作って公園に行って食べたり

好き勝手やれて楽しませてもらいました。

でもこれを毎日というのは本当にキツい。

楽器吹く余裕はありませんでした。

いつも頑張ってる母ちゃんに感謝と尊敬の気持ちも湧きます。

世の中のお母様方お疲れ様です。

「ダメ」という言葉って

子供にとったらダチョウ倶楽部さんの

「押すな、絶対に押すなよ」

とまったくイコールであることを実感しました。

ダメという事から嬉しそうにやっていきます。

だから普段からめちゃくちゃ意識してダメを使わないように

してますがやっぱり少しは出ますね。

2歳も過ぎて喋り出したと思ったら

いただきます言ってないのに食べたとか

パパいっつもおんなじ服着てるとか

急に注意してくるから驚きです。

折り紙を細長く折ってたので何作ったのか聞いたら

寝転んでテレビを見てるパパだと言ってきました。

じきに言い合いでは勝てなくなるでしょう。

子も呆れるくらいのダメ親父になれたらいいなと思います。…

Read More

金曜日よりの使者

『手袋』
手袋を落とした。
自転車を運転中に落とした、、はずだ。
家から500メートルほど行ったところから、家に帰ってくるまでの間に落としているから、来た道を戻ればすぐ見つかると思っていたのに、ない。見つからない。
そんなはずはない、いくらなんでも、落ちてる手袋を躊躇なく盗む人もいまい。
落としてまだ10分もたっていないのだ。
よくよく見ればあるはずだと、目を皿にして来た道を戻る。
やはりない。
この後これを二度。
都合、三往復して探したが見つからなかった。
不思議や。
もうすぐ冬も終わるし、新しく買う気分でもなし。
でもちょうど去年、右手を無くした左手だけになってしまった手袋があったので、それとセットでいくことになった。
今回落としたのは右手だった。

なので今は左手は黒、右手はグレー。 お互い相方を無くしたもの同士、色が違うのに何故か、そういう運命だったかのように惹かれ合い、おれの手に収まっている。

『電車で』

夕暮れ時の車内、文庫本「君の膵臓をたべたい」を読んでる。
目に涙がポロポロ溢れている。
それをハンカチで拭っている。
周囲の人はてっきり、その手に持ってる文庫本の内容に関する落涙と思うだろう。
車内で恥ずかしげもなく文庫本を読みながらぽろぽろと泣いたりして、あの天パ何かツライことでもあったのか?、、と思っただろう。
でも実はそうではなく、「駅まで歩いたらなんだか目がむずむずしてきたので目薬をさした。」だけなのだ。
でも、その目薬をさしたのは電車に乗る寸前だったので、そのくだりを知らない人はさぞかし泣ける本を読んでいるのだなと思うだろう。

駅が進んで車内の席が埋まっていくも、おれの隣は誰も座らなかった。

 

p.s
ニューアルバム『FUN TIME ROLL』、めちゃめちゃ面白いアルバムがでけました。今頃、プレス工場でバッタンバッタンとプレスされてCDが出来上がってきてることでしょう。
ジャケや盤のデザインもええ感じなので、出来上がりが楽しみでしょうがない。3月9日から12月30日の神戸チキンジョージまで、なが〜くじっくりツアーを回りながら、みなさんの元へ届けたいと思います。ぜひ、各地でお会いしましょ〜!

FTR_omote

Read More

モデルチェンジ

只今、長期休暇中!

が、ツアーやイベントに向けての準備など色々ゴニュゴニョやっております、ヤッシーです。

最近、頭の中に『なんかイメチェンしたいなー モデルチェンジしたいなー』って事が浮かぶ事が多々ありまして。

ふとした時に思うので、、、 何か変りたい自分がいるのかしら〜 と思ってます。

思いつくのが、

1、メガネを変える
2、パーマをあてる
3、普段の服装を変える
4、太る or やせる

こんなもんです。

レコーディングを終えた時に、もっとこんな音出したいなーってのがあって、楽器も少しカスタマイズしたいなと思ってます。

しばらくこういう感覚が無かったので、何か新しい自分に会いたくなってるんだと思います。

25周年イヤーが終わると、華の50代に入るので、それまで試行錯誤だな。

変るのか? 変らないのか? 自分でもわからないので、楽しくワクワクする方向に進んでまいりたいと思います。…

Read More

25周年ツアー FUN TIME ROLL

27972314_988907897915351_8103975186034002993_n

アントンです。

BLACK BOTTOM BRASS BAND
25周年ツアー
FUN TIME ROLL

最初の4カ所が発表になって詳細出ました。
その後のスケジュールももう少しでドドドド、ドドドドと決まっていくと思います。
もう少しお待ちください。
ちょっと前に想像インフルエンザになりました。

アレルギーの薬をもらう目的やけども、一応ダルいしんどい旨を先生に言うとこか。
インフルエンザ流行っとるし君が言うんやったら検査やっとこか、薬も出しといたろかしゃぁないから(標準語で)
結果は陽性やったけども、その時出なかっただけで陽性やったかもしれない。
そこまでしんどいって程でもないけども、そんな症状のインフルエンザもあるらしい。

というような『けどもけども問答』に翻弄されまくりで永遠に終わらんかと思いました。

もしかしたらインフルエンザ菌をばら撒いて大変申し訳ないことしたかもしれないけども、コンサートとかワークショップの時でなくてよかったなと、あ!またけども書いてしもた。…

Read More