ぴぃんくもん

進化している。

と言っていいでしょう。

確実に。

去年までは、じっと待っていると白い壁に止まっていたもの。

白い壁に黒い点だから見つけやすく、仕留めやすかったもの。

しかし、今年からは黒い場所に止まるようになっている。

同化していて見えない。

仕留められない。

どうやったのかわからないが、

『白い場所に止まったら目立つから黒い場所に止まろう』という情報が遺伝子に組み込まれて本能に追加されたようだ。

殺されかけた1匹が生き延びて、次世代に情報を残したのかな。

すごいな。

蚊。…

Read More

ぴんくもんなんだなぁ

三木大雲の怪談説法

というYouTubeチャンネルをよく見てます。

怖い話の後にちょっと教えが入っているのがとても良いですねぇ。

なんの話か忘れましたが心に残った用語、

『依智不依識』

えちふえしき

知識によらず智慧によらなければならない。との事。

ポクポクチーン

楽しく生きるためにはチエですよ。

置かれた環境を楽しむのもチエですな。

なんだか説明がスッと腑に落ちた言葉でした。

Read More

おっととっと夏もぴんくもん

5A59E812-A477-430B-B238-22CE0E4EB5AB

オニヤンマを捕まえたー。

図鑑を眺めてはヨダレを垂らしていた私の憧れ。

40歳(本当は41歳)になって、素手で捕まえた。

忘れていた夢が叶った。

37D04569-342F-4B1D-BA3D-4E9EB66F7F8C

最近は素手でバンバン虫が取れる。

殺気がなくなったのかな。

左からミンミン、ミンミン、アブラ、アブラである。

ニコタマ のセミ使いの称号もらおう。

良いなぁセミは。

カッコいいもんな。

226C4446-B09F-4A30-A5B1-4B34932565F9

似顔絵

どう頑張ってもかなわんなぁ。

 …

Read More

オリンピンクもん

BFC83976-1976-45A6-9CC2-09F80B9B99E8

細ない?

自販機も夏バテしてゲッソリしておりますね。

同情するよ。

倒れんようにね。

ほんとたまたまつけたテレビでオリンピックの開会式やってて、真矢みきさんがすごい目力で映っててドキッとした。

ラッキーだなぁ。

私は今まで、ちゃんとスポーツを応援した事は一度もないのだけれども、

今年は何故か、テレビを見てしまう。

アーチェリーとか、スケボーとか、重量挙げとか、普段テレビで見ないようなスポーツも、ルールわからんけど面白い。

なんで今回から面白いんだろう。

私は考えた。

そして気づいた。

今までは、どこかで自分もオリンピックに出ようとしていたのではないだろうか。

特に何もやってないけど、出られなかったという悔しさがあったのではないだろうか。

そうだとしたら、

素直に応援できるようになったという事は、心身的に、もうオリンピック目指すのやめよう。後輩に任せよう。という事なのか。諦めたのか私は。

いや、少し違う。

許せたのだ。許せるようになったのだ。自分と他人を区別せず、人類の一部として、すごいパワーをもった人を応援できる自然体な心。人間愛。

これを成長と呼ばずして何と呼ぼう。

心の完全変態である。

思い返せば、

私は幾度も、心がすっかり変わってしまうという体験をしてきた。

やっていたのだ。

憧れの完全変態を。

体の形は中学2年から変わらないけれども、心はずっと成長しているのだ。

妙に納得した40歳(本当は41歳)である。

ではまた来週!

と言っていいでしょう。

Read More

ぴぴぴのぴんくもん

109655EA-7FA0-4B63-A812-E29EF43DE6F0

ロバートのコントを見るのが大好きです。

それを知ってるセイヤが買ってきてくれました。

なんていい人。

まあ随分前ですけれども。

家宝にして大切に持ってますよー。

このステッカーは邪念ゼロ研究所というコントのやつなのですが、

すべての邪念を取っ払って、『ただ目を開けて息してるだけの状態』になるというもの。

ヤッシーもよく言ってます。

まずは身体を空っぽにする所から。と。

何かに向かう時のベストなスタイル。

間違いない。

面白さの奥から『教え』そして『気付き』がやってくるのです。

私の教科書です。

それはそうと、激情が発売されまして、レコ発ライブに向けて盛り上げていこうとSNSでの発信をチコチコやってます。

レコ発まで毎日ひとつは何かしらという自分ルールは三日目くらいで飽きが来ましたが、三日坊主を乗り越えると少し楽しくなったり。

イイネがつく嬉しさを初めて知りました。

のでオフィシャルアカウントで投稿した後、すぐに個人アカウントに切り替えて真っ先に自分でイイネを押してます。

そこまでがセットです。

それではまた来週!…

Read More

ぴんくもん激情

お疲れ様でごぜます。

激情がホームページで発売になったり、

シングルカットで楽曲が配信されたり、

バタバタしながらもなんとかスタートしております。

そしてまた緊急事態宣言とな!

気のせいか体がズッシリ重くなるねぇ。

重力10倍、界王星での修行か。

修行の先には界王拳をマスターするのか。

そうだ、修行をつけてもらうにはギャグで界王様を笑わせなければ。

という訳で私の好きなギャグを発表します。

インガスンガスン

アメマ

ハンマーカンマー

ゴース

です。

ギャグはもしかして文字におこしてはいけなかったのかもしれない。

禁に触れた気がします。

しかし、私はこの生活で気付かされました。

いかに笑うという事に救われているか。

人によって救われ方は様々あると思いますが、

楽しむことを無くしてはいけません。

そして本題。

ニューアルバム『激情』は、是非CDを手に取って頂きたい。

家にプレーヤーが無くとも、買って頂いてブックレットだけでも見る価値アリです。

書道家かわくぼみちこ先生の文字とイラストをメインに、

至る所に私がグッとくるポイントを散りばめてデザインしてもらいました。

いっぱい見所はありますが、私イチオシをひとつだけ選ぶとしたら、

『トロンボーンのイラスト』です。

ずっと見れます。

皆様の日常に激情を。

日常は激情である。のであーる。

出来上がったモノをみて、余りに嬉しくなったので、メンバーが初めて開封する姿を動画に撮って周っているのです。

Tシャツと手ぬぐいも発注したので、出来上がりが楽しみです。

どちらも限定数なので是非ゲットして下さいね。

セミより夏を楽しむぞ〜。

 

 …

Read More

てふてふぴんくもん

ちょうちょが飛んでいます。

アゲハ蝶が。

立派なのが3匹ほど。

都会のアゲハはのんびり屋なのかい?

私の子供の頃はアゲハ蝶はなかなか捕まえられなかった記憶があります。

ゆっくり近づく5歳のビニール袋にスッと捕まってしまうなんて。

羽化したてだったのかな?

それはそれでラッキーですね。

幼稚園児が登園しているお昼に私はカレーライスを頂いております。

お部屋にアゲハが飛び回ってます。

放し飼いかよ。

思いましたが、まあ何事も経験。

レトルトカレーを食べる41歳のおじさんと飛び回るアゲハ蝶

電気をつけるとそっちに行っちゃって火傷しそうなので、電気はつけず。

北向き一階の家には光量が足りない。

曇ってるし。

それでもアゲハはヒラヒラと遊んでいます。

家の中だと羽音がしっかり聞こえてパタパタです。

志村蝶園。

私は日曜日に大量に救ってきたヌマエビを眺めるのが日課

命、命、そこらに命。

生きてるから生命かい。

にぎやかでよろしいです。

6A994CA4-58E2-46B9-A98A-5CC9D7E46605

 

 …

Read More

ぴんくもんあるある

まあ昼間、家にいると見るでもなくテレビがついてたりしますが。

だいたいコロナのニュースが多いですなぁ。

日本医科大学のなんとかさんがコメンテーターで紹介される時、

『にほんいかだいがくの〜』

と言いますよねぇ。

それが毎回、私の脳内では『日本イカ大学』と訳されまして『イカ大学かぁ〜』ホワワーン。。。とイカがキャンパスライフを謳歌している姿が浮かんで仕方がないのであります。あるある。

そこに輪をかけて、医科歯科大学からコメンテーターがやってきたらそりゃ大変。

イカ鹿大学かぁ〜ホワワーン

イカと鹿が頭の中で踊り出します。ケイオス(カオス)と言いましょうか、メルヒェン(メルヘン)と言いましょうか。

とにかく気になっちゃって仕方がないのです。あるある。

タコはどうしたんだいタコは!

と顔を真っ赤に怒ったタコももちろん登場します。

馬が出てきたら馬と鹿でバカになっちゃうじゃないかーというベタな展開が予想されますが

馬はまだ一度も出てきた事はございません。

イカ大学、鹿大学、イカ鹿大学。

勉強に縁がなかった人間にはこう聞こえてしまうのです。トホ。…

Read More

ぴぃ〜んくもぉ〜ん

58955492-C192-4928-8F79-EB440ABB6E53

もうダメかなと諦めていたら、ワラワラと出てきました。

カマキリの赤ちゃん。

バラビロカマキリ。

冬を越したヌマエビも大繁殖、

おたまじゃくしもカエルになりーの、

生命大爆発が巻き起こっています。

C2471BBC-DDAD-4B50-9A8D-48828528C1F2

このガラの悪そうな男はそう、タコ仙人。

今年も爆発させて頂きました。

埼玉はプラザノース。

7年越しのジャズ界宝探し、4年目も無事にゲットしました。

年一回しか出てこないキャラなので、また来年です。

お客さんのタコフィーリング凄かったなぁ。

5EAAA95B-AC58-412A-BDAA-6DF3186CE788

街で見かけた素敵なぴんくもん

貸倉庫だって。

いいセンスしてますねぇ。

07EA3475-B5DA-483C-88C2-D91CB6F0DEB5

家の近所にピンクの配管

こういう事ですよね。

普段は地味な配管ですが、目立ったっていいじゃないの。

そう、よく人からもピンク似合っていいなぁー。自分はピンク似合わんからなぁ。と言われますが、

それはまったくの思い込みです。

 

そもそもピンクに似合う似合わないなんてないのです。

 

ただ着るか着ないかの二択しかないのです。

 

老若男女、プライベートであるならば自分の好きな色の服を着てよい世界なのです。

 …

Read More

ザぴんくもん

93C00273-3921-4602-9B9E-DF2A0BF810D8

トランペット専門誌

「THE  TRUMPET」vol.8

に私ぴんくもんのインタビュー記事が載ってます。

出来上がった記事の写真は、細い目で笑ってました。

喋った事がそのまま記事になるようなインタビューだというのを忘れて適当に喋りまくった結果、草稿をみてびっくり。

いっぱい直してもらいました。

ゴールデンウィークの間、一冊、隅から隅まで読み倒そうと思います。…

Read More