1分カフェラテ@ぴんくもん

私は真夏、どんなに暑かろうと

ホットドリンクしか飲まない

という生き方をしていたのですが

今年から突然アイスコーヒーを飲みはじめました

正確にはアイスカフェラテ専門です

それというのも冷房の効いた喫茶店では

ホットドリンクが美味しいのですが

最近コンビニカフェの進化が物凄く

外で飲む機会が増えたのがアイスに手を出してもうた原因でしょう

コンビニの企業努力すごい

調子いい時は1日3回くらいアイスカフェラテ買ってしまいます

アイスデビューしたての初心者の私

特に驚くのは薄まるスピード

はじめのひと口は濃厚で美味しい

ハーッと一息ついたら終い

二口目にはもう薄い!

そして加速度的に薄まり

あっちゅうまにシャバシャバに

え、なにこれ水やん状態

まるでマジック、しかし現実

ここまでおよそ1分

スピード勝負やんけアイスカフェラテ

キュっと飲み干すべしってか

これはカフェラテというミルクもんやから

薄いのが気になるのか

アイスコーヒーでも同じなのかは分かりません

アイスコーヒー買った事ないですから

カップの氷を半分くらい捨ててから作ると

濃度は多少長持ち

デフォルトの濃さをもっと濃くするか

氷をもうカフェラテ凍らせたやつに変えるか

色々思うのは初心者だからでしょうか

この一瞬の輝き、儚さがアイスカフェラテの魅力なのでしょうか

桜、花火、アイスカフェラテ

瞬間の美学ここにあり…

Read More

手足口病@ぴんくもん

なんちゅうネーミングじゃい

と思ってる人たくさんいると思います

悔しいけど覚えやすい

うちの双子も仲良くかかりまして

かかるまで大流行してる事も知らなんだ

というお恥ずかしい限りです。

大人にもうつる時があるときいて

ビビってましたが大丈夫でした。

飲み物飲むのも口が痛いみたいで

ご飯も食べれんし

なかなか壮絶な看病でした

特に薬ないし

始めは熱がめっちゃ出て

ただの風邪かなぁと思ってて

食事の時に梅干し食べたいって言うから

あげたら口にシミたんだろうね

火山爆発したみたいに泣くから

これは違うなと病院行ってみた訳です。

悪い事したなぁ。

夏をエンジョイする為にも

皆さまくれぐれもご自愛下さい。…

Read More

マンガ野郎@ぴんくもん

移動の時間によくマンガを読みます

すでに身体の一部と化したマイ愛Pad miniで。

宿泊先にマンガがあれば絶対読みます

ラーメン屋にあるマンガ週刊誌も読みます

そして直ぐに影響されます

昨年はヒカルの碁を読んだ後に囲碁に手を出し

アプリで詰め碁なんぞを少しやりましたが

季節とともに色あせる気持ち

流行とは良く言ったものです

わたし、将棋マンガも好きでして

ハチワンダイバーと月下の棋士を読み終え

完全に将棋モードに入りました

世間の将棋ムーブメントとがっちり合致

ルールも知らない人間が読んでもおもしろいというのは凄いよね

読み終えてもルール全くわからへんけど

リスペクト将棋です

月下の棋士なんて登場人物ほぼおっさん

主人公は若者やけど

おっさんの気迫、おっさんの表情

おっさんの人間味、おっさんのドラマ

おっさんの魅力がギュッと詰まった良作

ハチワンダイバーは

ムチムチした絵柄とバトルマンガ的面白さの快作

共通してるのは変態人間がいっぱい出てきて面白い

というところです

スポーツマンガにはない味がとても好きです

麻雀マンガもよく読んだなぁ

ルールわからへんけど

ギャンブルマンガもよく読みます

ギャンブルやった事ないけど

スポーツマンガは何故だか どハマりしないのです

スポーツやった事ないのに

漫☆画太郎先生作、地獄甲子園みたいなのは好きです

最近はマイフェイバリット10にランクインする、

つの丸先生作、モンモンモンのTシャツをゲットして着てます

台湾に着て行ってやろうと思ってましたが

なんだか台風がきてて雲行き怪しい今日この頃

あの味にまた会いたいなぁ。…

Read More

本気と書いてなんと読む@ぴんくもん

しばらく東京にいます

先日は物凄い夕立に遭遇しました

その時私は近所のツツジの植え込みを覗き込み

ダンゴムシがたくさんいたので子供達と観察しておりました

よくよく見るとむっちゃカッコいい形してるよねダンゴムシ

くるりと丸くなる機能も可愛くてサイコー

してその日はいつもより見えてる数が多く

皆せっせと何処かに移動してるのであります

そして私は信じられないほどのスピードで走る

ダンゴムシを見たのです

音にしたらキュイーン

何度も目を疑うほど

想像を遥かに超えたスピードで走り抜けるダンゴムシ

そやつが植え込みの奥にすっこんだ瞬間

超大粒の雨粒がポポポポときて

あっという間にザザザ

私は2人を抱えてセッセと家路に

ダンゴムシは本気だったのです

生き延びる為に本気で走る。

ダンゴムシの本気は

よっしゃいっちょ本気を出してやるか

とか

これからは本気でやっていこうと思います

といった類に使われる本気とは

質の違う本気でした

あんな本気を出したことあるかな

いや、あれは自分の意思でちょくちょく出せるようなもんじゃないな

リミッターを完全に外して

火事場の馬鹿力的な事だったのでしょう

必死のダンゴムシには悪いけど良い刺激をもらいました

一生懸命

毎日が大切な日々です。…

Read More

だるま物語@ぴんくもん

ターキーアゴーゴーツアーも

残すところファイナルのみに

ライブでは収録曲DARUMAをやる前に

だるま小話をするという流れができまして

流れてるもんには乗る!という

サーファー的な性格も持ち合わせておりますゆえ

じゃあ毎回違う話をしようと

なんとなく自己ルールを決めてやってきました

大筋はだいたいいつも同じなのですが

マイナーチェンジを繰り返し

セミファイナルではちょうど七夕

だるまのロマンス劇にまで辿りつきました

初回の人も楽しめて

何回も足を運んでくれてる人も飽きさせず

という大義のもと

ただ自分が適当な話をして楽しませてもらったなぁ

という気分です

結局、全話聞いてくれたのはメンバーです笑

お付き合いありがとうございました

インスト曲は色々想像して

人それぞれ自由に楽しめる

そこがとっても好きな所です。…

Read More

岐阜は暑かった@ぴんくもん

IMG_3587

岐阜のビールフェスで蒸し焼きになり

山口は阿武町へと揺られています途中

広島あたりで尾道ラーメンを昼食しまして

なんだか野菜が足りないような気がしたので

コンビニエンスストアの野菜ジュースコーナーあたりを

物色してましたら、こんなの見つけたので買ってみました。

飲むミドリムシ

何やっけミドリムシって

ミジンコとかボルボックスとかゾウリムシ

とかと一緒に理科で習うやつの仲間かな。

まぁなんせムシの生命力は凄まじいから

ムシと名乗るからには身体に効きそうですな。

人間にムシを取り入れて火星でジョジョジョと戦うマンガ

実写化もされたその人気マンガのような日が来るのかもしれません。

そしたら私の能力はミドリムシ

ミドリムシってどんなんやったけな。

調べたい。けど調べない。想像でいいや

光合成とかすんのかな

細胞分裂で無限に増殖とかできるかな

まぁ色はミドリなんでしょう

ドリンクの味はサッパリしてて甘すぎず

ほどよき味でございましたとさ…

Read More

ベースボールキャップ@ぴんくもん

日立です

ええ感じで学校まわらせてもらいました

子供らの声で耳キーンしてます

して、私はこれから夏がバンバンやってくる事を考え

衣装用にええ感じの帽子を探しておりましたら

ゾゾタウンでそれまたええ感じのピンクキャップがあったので買ってみました

それを被って嬉しそうにライブ出てたら

エグザイル好きなんですかー?って

めっちゃ聞かれまして。びっくりするくらい。

24karats

どうやらエグザイル関係のブランドらしくて

そんなん常識やでバリに言われましたが

知らないもんなんですねー

あぁ、思い出しました

初めて買ったベースボールキャップの事を

小1 の時にデザインに一目惚れして買ってもらった

近鉄バッファローズのキャップ

岡本太郎のデザインにしびれました

野球のやの字も知らない僕が嬉しそうに被ってると

大の巨人ファンの身内からブーイング

ほんとに意味がわからなかったけど

ベースボールキャップは軽い気持ちで手出したら

えらい目にあうという事をその時学んでました

はずなのに

またやってしまったほぼ30年ぶり

ベースボールキャップはファッションじゃなく

そのロゴに強い意味があるようなのです

でもこれはゾゾタウンに申したい

エグザイルのエの字も説明されてなかったではないか

もちろんファンであろうとなかろうと

良いなと思ったら着て欲しいというブランド拡大戦略で

良い方法だと思うけど

ここまで世間に浸透してしまってるのなら

一言くれよ

ベースボールキャップのロゴは強い意味があるんやで

とは言いましたがテメエが調べてから買えよ

すぐにポチッとすなよ

という事が1番大事な部分でしてゾゾタウンさんごめんなさい

ロゴを見て話しかけてもらっても、にわかファンにすら至ってないので…

Read More

元町散歩@ぴんくもん

神戸です

小学校公演が午前中に終わったので

昼からは元町散歩に出かけました

高架下はいつ来ても良いですねー

年々シャッターが増えてるのが残念

僕がハタチくらいの時、つまりはもう17年前

とにかく色んな変なものがたくさんあって興奮しました

古本、ファミカセ、オモチャ、スニーカー、

雑な家電、マニアックすぎるショップの数々

ヌンチャクを買ったのも高架下でした

本日は、古着屋で一目惚れ

まさに自分のためにあつらえたようなサイズ感ピタピタのオーバーオール

ツアー中で荷物多いのに買ってしまいました

それからウキウキしながら三ノ宮のセンタープラザに

ここも駅前とは思えないほどのアングラ世界が広がってて

全部周った事なかったので歩いてみました

アニメ系、ゲーム系が盛り上がってて

ちょこちょこ中をのぞきながら知らない世界を堪能します

僕は大阪やったら第三ビル、第四ビルあたりを

グルグル探検するのが大好きやったので

似たような匂いに誘われて楽しい散歩でした…

Read More

数年ぶりの活字@ぴんくもん

本日は明石から宗方への移動

快走中の車内より

絶賛ロングツアー中ですが、少し時間があって

気がついたら文庫本を買ってました

村上春樹、色彩をもたない多崎つくると、彼の巡礼の年

高校2年くらいかな

ねじまき鳥クロニクルが新刊で出て

他のも全部読んだから

内容うんぬんよりも落ち着く文章

主人公つくる君、同い年くらいやで

しかしこの道中トンネルが多い

とにかく山を突き抜けて突き抜けて進む

トンネル内では字が読めないので

トンネル入ってる時は息を止めようゲーム

1人ではじめる

春樹読む

息止める

2行読む

息止める

息だけ吸ったらすぐまた止める

曲がってて出口の見えないトンネル

ゴールが見えてるのと見えないのでは苦しさがまるで違う

いつまで続くかわからないトンネルを息を止めて走るのは

本当に苦しい

ゴールが見えたら嬉しい

息を吸う、おいしい

さっき読んでた場所探す

見つけたらまたトンネル

息止める、苦しい誰か助けて

自分が決めたルールで自分で呼吸を止めて苦しくなる

そういう事あるよね

吸えばいいのに我慢する

よし、ゲームは終わり俺は自由に息を吸うぞ

お久しぶりの活字は楽しい

マンガばっかりやったから最近は

あんまり早く読んじゃったら寂しいから

音読できるきらいのスピードでゆっくり読む

速読の反対

雨の日というのも読書には良い…

Read More

熱く燃ゆる背@ぴんくもん

結論からいうと

宮古島は涼しかったのです

ガツガツに暑さ対策をしていったのに

ものすごく気持ちの良い

過ごしやすい気温でした

ライブでは天気のあれこれがあっても

それに対応して最後までやりきるパワー

そしてリピーターがめちゃくちゃ多い

愛に溢れたイベントだなぁと思いました

夜の時間も活気はさらに増し

僕はとってもナイスな泡盛に出会いました

IMG_3566

最高だよね

ネーミング

泡盛あんまり飲まんけど味も美味しかった

自由時間ではシュノーケリングで竜宮城へ行き

カラフルな魚に囲まれて

あんまりにも綺麗なもんだから

夢中になってたら背中が焼きあがりました

ドライブして長い橋を渡ってる時に

ラジオからZARDが流れてきて

澄み渡る遠浅の海と無限の空

窓開けたら潮風が

甘くて切ない潮風が

おっさんだらけの車内を満たし

なんとも言えん気持ちになりました

IMG_3567

またひとつ宮古島が好きになりました

IMG_3565

丘の上のヤッシー…

Read More